【自分のボトルネックを無くせ】

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント

藤井悠平です!

今日はボトルネックについて

Continue Reading

続きを読む

外注スタッフの教育と仕組み作りに大切な3つのこと

 

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント

藤井悠平です!

今日は、外注スタッフの教育と仕組み作りを成功させるために

大切な3つのポイントをお話しします。

 

この3つのポイントを実践することで

外注スタッフを活用して、

あなたがいなくても事業が自動的に回る

仕組みを作ることができます。

Continue Reading

続きを読む

アナログ事業とデジタル事業の狭間に勝機あり!

こんにちは^^

年間売上を3倍に伸ばす

事業自動化専門コンサルタント

藤井悠平です!

今日は、僕のアナログ事業に

デジタルを入れることで

ビジネス勝機を生み出すお話。

Continue Reading

続きを読む

【諸刃の剣“外注”】

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント藤井悠平です。

僕はクラウドワークスやランサーズといった

優秀な在宅ワーカーに自社にはない

制作技術や雑務業務の委託を依頼している。

Continue Reading

続きを読む

自動化経営術 Comments (2) |

【マックブック最強説】

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる
事業仕組化専門コンサルタント藤井悠平です!

今日は、僕がマックブックPROを
手に入れたという個人的なニュース(笑)

今まで、ウィンドウズ一択だった
この僕がついにマックブックを購入するとは・・・

今、パソコンを買い替えようと思っている方、
『俺は絶対にウィンドウズ派だ!』という方は、

すんごい役立つ情報かと思います。

ちなみに僕は、18歳から超高性能ウィンドウズノートパソコンを
活用していた。それも『フロンティア』パソコンの愛用者。

フロンティアパソコンとは、

組み立てをオリジナルでしてくれて
ハイスペックなパソコンを低価格で
手に入れることができるイケイケなパソコンメーカーさん^^

当時は資金もなかったから、
10万円以下でメモリー16G・Core7仕様のスペックを
ノートパソコンで得るためには最適のメーカーだった・・・

ただ、二点重大欠点があった。

・戦車並みの重量 約3kg~4kg

 

・アメ車ばりの燃費の悪さ 充電30分~1時間で終了(笑)

上記の二点は、非常に困っていた。

さらに極め付けは、マウスが必要・・・

タッチパネルだけでは
作業効率が悪すぎて話にならない。汗

 

でも、高性能パソコンなので
動画編集だろうがインターネットサーフィン
デザイン編集なんてものもなんのその!!!

大学時代の僕は、自宅でパソコンをメインに
使っていたから何の問題もなかった・・・

 

しか~~~し!

自分で独立をした後は、
もちろん出張が多いわけで。

外でノートパソコンを使う場面が続出。

そんな時の手順はまずこれ。

1:電源プラグを探す
→充電をしながらでないと電源が落ちる

2:充電コードを持ち運びするため、
総重量が3kgを超えてとても重い

→場所を取るので広いところを探さないといけない。

とまぁ、すごく使い勝手が悪かった。汗

 

そして、麻布の鈴木さんの事務所に
お邪魔したときも、この戦車型ノートパソコンを見た

鈴木さんから、

『そのパソコンはもう変えたほうがいいよ笑』

と、何度も言われてしまっていた・・・

それから、ついに決心!

Windows の最軽量ノートパソコンを買うぞ!!!

そう決心してからいろんなノートパソコンを
みながら検討し続けた・・・

ただ、一つ気になっていたのが。
そう、マックブックの存在だった。

今まで、鈴木さんもマックブックを使っているし、
イケてる経営者さんはマックブックを使っているじゃないか!

という、完全に独断と偏見が入った意見を
僕はちらっと意識していた。

でも、なぜそんなマックブックがいいのか?
まったく理解できなかった。

あれは、スタバ+マックブックがかっこいいからだ!
なんて個人的な偏見を抱えていただ自分がいた。

でも、周りの人からも
マックブックにしたほうがええ。

という意見が多かったので、

 

ついにマックブックProを購入することとなった。

ちなみに、メモリー16G+SSD500G超
Core7というハイスペックなものを注文してしまった。汗

『ん、3年間は絶対に使うから費用対効果は高い』

という暗示を自分にかけつづけながら
注文ボタンを押した。

そして、3日間くらいで
自宅にマックブックProが到着!

久々にテンションが上がった(笑)

初めてアイフォンを買った時のような、
新作のゲームを購入したような感覚だ。

届いた箱の中のベールを解き放ち
マックブックのアップルマークとついに対面!

やっぱり、フォルムがかっこいい・・・

手に取ってみると、その軽量さに驚いた(笑)

今までのパソコンは筋トレ器具かと改めて思った。

これで、ショルダーバックにいれて
簡単に持ち運びすることができると確信した。

あとは、実際に操作性だ。

マックブックのデスクトップを開くと
自動的に電源が立ち上がり初期設定が始まる。

こういった演出もアップルっぽいな~
なんて思いながら設定完了!

ついに、マックブックで仕事を開始だ!
と思ったものの、ものすごいやりにくい(笑)

Windowsではこうだったものが
マックブックでは操作が違うことが多い・・・

でも、マックブックの最大の操作性は
タッチパネルにあった。

マウスを使わずに、マックブックを使っている人は
すべてを完結している。前から知っていたのもの
使いづらいんじゃないか・・・

なんて正直思っていた。

実際に、マックブックのタッチパネルの使い方を
グーグル先生に聞きながら一つ一つ慣れていく。

操作に慣れるまで、2日~3日程度だった。

慣れた後は、驚愕の一言だ・・・

MacBook一台で、外出先の小さな机で
小さな隙間時間でパソコン仕事ができるようになった。

ちなみに、この文章も岡山駅の小さな休憩テーブルの上で
マックブックを開きながら軽快に書いている。

Wi-Fiを持ち歩いているから
いつでもパソコンで仕事ができる。

それも、充電なしで・・・

これは非常に作業効率が上がった。

今までは、重量に悩みながら
充電と格闘をしていたから外出先では
まったく仕事なんてできていなかった。

それが、マックブックを手に入れた瞬間
どこでもサクッと作業ができるようになったことは間違いない。

こういった差がビジネスに大きな差を生み出すのではないか。
なんてことを思いつつ、カッコつけながら書いている僕である(笑)

ただ、一個だけMacBookで操作に慣れなかったものがある。
それが、キーボードの自動変換機能だ。

僕はそう呼んでいるけど、この自動変換はなにかというと、
文字を打ち込むと自動的に文章に適した用語変換をして
Enterキーを押すだけで変換ができているというもの。

Windowsは、スペースキーを押して変換をするので
ついつい癖で、変換できている文章をスペースキーで
変換してしまい、まったく違う単語を打ち込んでしまうという問題が発生。

まぁ、これも速攻機能をオフにして対処した。

それからというものの、MacBookを使っての仕事が
格段に進むようになった。

今、ノートパソコンを変えようと思っているあなた。
Windows派のノートブックを死守しているあなた。

超Windows派だった僕がいうのだから間違いない。

ぜひとも、一度マックブックを選択の一つに入れて頂きたい^^

ここ数週間の作業効率が格段にあがって
テンションが上がる瞬間を楽しみにしています!

以上!

それでは、また!

See you again!!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

香川企業初!クラウドワークスアンバサダー称号獲得!!

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント

藤井悠平です!

本日もボスマガを見ていただき

ありがとうございます^^

 

今日はちょっと僕のお話!

 

香川県で企業では初!となる

クラウドワークスアンバサダーの称号を頂きました!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

と言われたところで、

クラウドワークスアンバサダーってなに!?w

なりますよね(笑)

 

クラウドワークスアンバサダーは、

 

クラウドソーシング事業を展開している

クラウドワークス株式会社が提供する称号であります。

 

・クラウドワークスの効果的な活用方法の伝授

・中小企業へのIT導入支援

・クラウドソーシング活用による地域創生

 

という活動支援及び実績がある企業に

称号を授与されるものなんですね~

⇒ https://goo.gl/P4zkrP

 

ちなみにクラウドソーシングとは、

自社では持っていない

スキルを優秀なスタッフへ

外注することができる仕組みのこと。

 

・雑務作業に追われて本当に取り組みたい作業ができていない

・社員スタッフができない業務をどう実行に移すか悩んでいる

・外注費は極力抑えていきたい

 

なんてことに日々、

頭を抱えている経営者の方は

最優先で取り入れるべきスキルです。

 

僕が代表取締役として勤める

旭宝GROUP株式会社では、

 

クラウドワークスを活用した

業務外注化のプロとして

実績が公認されたため授与されました^^

 

 

業務外注数は245件

総合評価5点満点

 

在宅ワーカー様と共に

事業業務を効率化・自動化してきたので

非常にありがたい受賞です^^

 

これらの実績をもとに、

中小企業の皆様へ、

 

業務改善・自動化のノウハウを

どんどんボスマガを通じて

発信していきますので

情報を吸収してみてください^^

 

それでは、また!

see you again!!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

経営者の心得 Comments (0) |

人が行動できない理由を真剣に考えてみた


ボスマガ金曜日のラスボス鈴木しゅんです。

さてさて、久しぶりの投稿となります。

毎日のようにLINEセミナーをしていて

文字書く時間ほぼナッシングでした。

 

はい、では、本日はLINE@でも聞いてみた

「人が行動できない理由」

について書いてみたいと思う。

 

行動しないと成功もないので、

行動することは非常に大切なのだけど、

なかなかその第一歩すら踏み出せない。

踏み出せたとしてもほとんどの人が

3日坊主で終了ということになる。

 

なぜか。

 

その前に、

「世界3大言い訳」

なるものをご存知だろうか。

 

1.時間がない

2.お金がない

3.自信がない

 

この3つ。

 

行動できないときに人がよく使う

言い訳なのだ。

 

でも、本当はこの3つは行動できない理由にはならないのだ。

 

だって、成功する人って

ほぼこの3つは障壁とも思っていない。

ほぼこの3つのことは無視して行動するからだ。

 

ひとつずつ説明してみよう。

 

1の時間がない

これは成功者ほど時間に余裕はないものだ。

基本的に誰もが忙しいのだ。

 

そんな中でこの時間がないをクリアする方法は複数ある。

君がハイパフォーマーなら

1日24時間もある時間を有効に使えるはずだ。

1日7時間寝たとしても17時間も余る。

毎日10時間サラリーマンとして働いたとしても

7時間も残るのだ。

しかも休日は全ての時間が使い放題。

な、時間って足りなくないだろ?

だから時間はあるのだ。

その空き時間を使ってさらに新たなことにチャレンジすれば良い。

 

そんなに働けね〜よ〜という

普通のパフォーマンスしか出せない君の場合は、

誰かにやらせればいいだけの話だ。

もしくは、今の仕事を放置しておいて

新しいことにチャレンジするという方法だ。

 

基本的に多くの成功者は自分でやらない。

基本誰か他の人にやらせてしまうのだ。

 

自分で全てをやろうと思うと、もし君がその行動を取らなくても

誰も怒らないだろ?

だって君自信がやろうとおもったことを

君の判断でやめてしまっても君にしか迷惑がかからないからだ。

 

でもな、ここが落とし穴なのだ。

 

自分に負けてしまうのだ。

人って意外と弱いから、自分自身には勝てないのだ。

 

どうしても楽な方に行ってしまう。

 

そこで、他人にやらせる。社員でも外部の人でも友達でも誰でも

構わない。

 

人にふったらそれはふられた相手からすると

納期に間に合わせなければいけない仕事になるのだ。

 

君自信が納期を厳しくチェックする側になれば

行動できないという壁なんてかんたんに突破できるのだ。

 

そこで問題になるのが、2番めの

お金がないという言い訳。

 

確かに誰か他の人にやってもらえば、お金が発生するだろう。

 

これを回避する方法は3つ。

1.他人のお金を使う

2.無償で他人に動いてもらう

3.支払いを後払いにする

以上だ。

1の他人の金を使うはビジネスの基本だ。

資金調達っていうやつだ。

一般的に会社は常にこれをやっている。

資本金だって銀行からの借入金だって全て基本は他人のお金なのだ。

ファンドとかで募集する方法だっていろいろある。

今だとクラウドファウンディングというサイトで

事業資金を募集できるようにもなった。

 

そして、2つ目の無償で他人に動いてもらう

まあ、ボランディアで君の私利私欲のために働いてくれる人は

少ないと思う。

でも、僕に知人にこの技を使って上場を果たした人がいる。

 

六本木のやっすい居酒屋で某大手IT企業の

プログラマーを口説いて仕事をさせていた。

無償で。

雇い主がプログラマーに言っていたのは、

「上場しよう!そしたらストックオプションで億万長者だ!」

ほんとにこれだけ。

将来を夢見て、仕事の合間に働きまくったプログラマーたちは

その後本当に億万長者になった。

 

これも3つ目の支払いの後払いと同じ原理だね。

 

その支払いの後払いは、

売上が確定したらその売上に応じて後払いしますよ。

とか、支払い条件を2ヶ月後の支払いにするとか、

クレジットカード支払いで12回払にするとか、

いろいろある。

 

これら3つの技を使えば、

基本的に1円も必要なお金はいらないのだ。

 

提案書一つで数億円集めてしまうツワモノも

たくさん見てきた。

 

だから2番めのお金がないは行動できない理由にはならないのだ。

 

そして最後の3番目。

「自信がない」

 

自信なんて誰もはじめはないのだ。

 

はじめから自信があったらそれは過信なのだ。

 

自信は小さな成功の積み重ねで徐々に形成されるもの。

 

だから最初は皆自信なんて無い。

 

いつできるかわからん自信を待つより

すばやく行動して小さな成功を体験スべきなのだ。

 

そして、更に言うと、成功者って考え方が少し違うのだ。

 

新しいことへのチャレンジを楽しめるのだ。

 

一般的に新しいことをするときに、普通の人は

「不安」を覚える。

だが、成功を積み重ねてきた人は違う。

新しいことをするときに、成功者たちは、

 

「期待」とか「ワクワク感」とか「成長できることへの喜び」

のような感覚しか無いのだ。

 

でも、彼らは決して、楽観主義者ではない。

 

万が一も当然想定しているし、大失敗しないように

テストテストを繰り返しながら、数字を計測して

成功していくのだ。

 

しかもそのスピードはすごく速い

人を巻き込んでどんどん様々なプロジェクトを同時に

こなしていく。

失敗なんて毎時間のように起こる。

誰もスマートではない。

失敗なんてあたりまえ、すばやく修正していけば

いいだけの話なのだ。

 

そんな感覚を成功者たちは持っているのだ。

 

結局、行動できる人はゴロゴロ横になって

海外ドラマで一日をぼーっと過ごすようなことは決してしない。

 

自分の理想の未来を描き、そこに向けて

行動をしまくっているのだ。

 

さて、ここで今回の本題に入る。

人は何故行動できないのか。

 

僕は思うのだ。

 

なりたい未来って具体的に考えたことある?

 

って。

 

3ヶ月後どうなっていたい?

1年後は?

3年後どうなっていたい?

10年後は?

20年後は?

 

今のままで良いの?

 

本気になってそれ変えたいと思ってる?

 

 

僕は海外生活もしてきたし、

様々な世界の人々を見てきた。

そして話もしてきた。

 

一言で言うと日本人と違って

世界の人々はハングリーだ。

 

真剣に今の状況を変えたいと思っている。

 

だから行動して自分の力で変えていこうとしている。

 

当然今の状況は過去の自分自身の決断の積み重ねで

こうなっていることを知っているので、他人の責任とは考えない。

だから自分自身が行動する。

 

さて、もし君が行動できていないのなら、

本心では今のままで良いと思っているということなのかもね。

 

日本には最終的に生活保護もあるし、

親戚とか親とかも助けてくれるかもしれないから、

このままでもなんとかなるかと…

 

でもさあ、僕はこう思うのだよ。

一度しか無い自分自身の人生。

不満のまま終わらすようなことはやめようと。

 

死ぬ間際になって後悔するような生き方や、

たかだかお金のために我慢するような惨めな人生は生きたくない。

今の状況に不満があるなら、それを解決できる手段が例えば

お金だったとしたらお金を稼げば良いだけじゃん。

 

何も我慢なんてすること無いのだよ。

行動してお金を稼げばよいだけなのだわ。

 

欲しいものをリスト化して壁にでも貼っておくと良い。

毎朝それを見て、いつまでにそれぞれを

手に入れるか計画をたて、行動しなさい。

 

過去を見ていてもどうにもならないのだ。

大切なのは未来。

未来を自由に描いて、これからの行動によって

その理想の未来を手にしていきなさい。

 

君自身、僕自身が今から変わらないと

このまま人生終了ですよ。

 

それでいいなら、行動しなければ良い。

それもそれで正解かもしれない。

 

でも、今の状況を変えたいなら、

誰のためでもない、自分自身のために

今すぐ行動スべきなのだ。

 

まずその行動の第一歩。

 

それは得たい未来を具体化しろ!

 

これだ。

 

1年後、3年後、5年後、10年後、15年後、20年後

にどうなっていたいのか。

それを大きなわら半紙全面に書くといい。

そしてそのわら半紙を自宅の壁に貼る。

 

今の自分が感がられる理想の未来を

自由な発想で描くといい。

 

10年もあれば、なんでもできるのだ。

できないと思っているなら君の考え方が

君の未来を制限してしまっているだけだ。

 

人は、1年で変わることに大きな期待を寄せ過ぎだが、

3年で変わることを過小評価している。

 

今成功している都市は全て20年の計略を実行してきた

都市だ。

僕が4年住んだドバイもその一つ。

 

自分の人生を幸せに変えるプロジェクト。

 

こんな大切なこと、放置している場合ではない。

 

さて、久々に20年を考え、理想の未来を作る

ワークショップを開催しようかな。

興味がある人は、

「理想の未来を作るワークショップ」

LINE@でメッセージをくれ

 

1Dayワークショップを開催する。

9月23日(日)の

10時から18時まで麻布十番で行う。

 

参加費は無料だと成果が出ないので、

痛みを覚える金額を設定する。

参加費はずばり10万円(税込)。

本気の人だけ、本気で相手をする。

 

君のこれからの人生を設計する大切な1日にする。

 

君の理想の未来を僕と一緒に作っていこう。

 

 

 

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

 

では、また!

続きを読む

経営者の心得 Comments (0) |

信用貯金が永久的な利益を生み出す!?

こんにちは、ゆうへいです^^

今日は、信用とお金のお話。

この、信用貯金は7つの習慣っていう
有名な本の一部で紹介された内容です。



知っている方も多いと思います。

信用貯金とは、お金の貯金ではなくて
日頃の積み重ねた信用という意味。

日々の生活の中で、
いろーんな人と関わりながら
生きているのが僕たち。



そこで、良い行いをしたり
人に不義理をしてしまったり。。。

とまぁ、人それぞれあるんだ。

それが積み重なると信用を得たり
失ったりする。



最近よーく気がついたのは、
信用される人ほど、

周りに支えてもらえていることが多いし、

逆に、人を騙したり
お金を取ったりすると
もちろん信用がなくなって
人が離れちゃうってこと。


これ、短期的には大きな差が
生まれてこないけど、

3年、5年、10年と
なってくるうちに
おっっきな差が生まれてる。

事業を運用する中で、
もちろん上手く行くときも
あれば、上手く行かない時もある。



そんな時に、上手くいっているときは
人がワサ〜っと自然と寄ってくるけど、

上手くいっていないときは、
これが離れちゃうときもあるんだな。

でも、ここで信用が
積み重なっていると
人が離れない。

これはとっても大切だなぁ。

あぁ、僕はこの人にお世話になった
やけん何があっても助けよう

とか、

自分が困ってたときに
助けてくれた、応援してくれた人が
困っていたら助けてるんじゃないかな?

そういった繋がりが
事業だけじゃなくて、
継続的な利益、人財に繋がるんだと思う。

これからもいろんな人と出会い、
色んなビジネスをするけれど、

1つ1つ大切にして生きたいもんだな。

それでは、また!

see you again!

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

日本一のスキルを獲得する奥義

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント

藤井悠平です!

きょうは、日本一のスキルを

確実に手に入れるためのお話。

 

僕自身、いろーんなノウハウを

高いお金を出して集客・営業・自動化に特化して学んだけど、

学び方が悪かったなーって思うことがある。

よくあるノウハウ本って、

これをこうしたらできるようになるよ。

ってものが多い。

 

それを真似すれば、

そこそこ結果はもちろん出るんだけど、、、

おんなじセミナーやコンサルを受けて、
著しい結果出す人っているんだ。

僕とその人の差って、
なんだーーー!!!

って思ってた。

その秘訣が、”なぜ”の追求だ。

 

この質問の問いかけを極めると、
物事の本質がででくるんだ。

 

それは、そのノウハウが使えなくなっても、
本質をつかんでおけばまた自分で編み出せる。

もしくは、使えるノウハウをすぐに手に取れる。

他人と圧倒的な結果の差が生まれちゃうんだ。

例えば、フェイスブック広告で上手くいく運用の仕方があるとする。

 

それは、こうやってセッティングして
こんな動画広告をこのくらいの

関連性の高い人に配信するという内容だったとして。

 

なぜ、こんな広告配信の設定なのか?
なぜ、動画広告が他の広告よりいいのか?
なぜ、関連性の高い人に配信しているのか?

なぜ…

これを、必ず考えながら実践することだ。

これは非常に優れたスキルの習得に繋がる。

 

自分でやるだけじゃなく、

スタッフや社員にも伝えて欲しい内容だ。

物事の本質を見極めれば、
あなたはどんな状況でどんな状態でも
ビジネスを成功させられるんだ。

 

ぜひ、今日から今すぐ考えてみて欲しい。

では、また!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

, 経営者の心得 Comments (0) |

初体験でも一瞬で“すんごいプロ”になれるヤツ

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント 藤井悠平です!

 

 

今日は、誰も絶対に知っている『初体験』でも

一瞬で『プロ級』になれる方法を指南するお話。

あ、これビジネスのお話なので、変な想像はしないように(笑)

 

 

今日のお話は、あなたが得たい理想の結果を

1秒でも早く手に入れられるようになるもの。

今まで思う通りの結果が得られていないという方は必見。

 

僕のこれまでの経験上、

すぐに大きな結果を出したり

成功をしている人は決まって・・・

 

『成功パターンのモデリング』をしている。

 

モデリングとは、見本(モデル)の動作や行動を見て

同じような動作、作業をするというもの。

 

これ、本当に重要!!!

 

 

僕自身も知識としてインプットをたくさんしたけど、

実際に行動を起こして結果を出すというアプローチが

とても遅かったりしていた。

 

つまり、経験不足に陥るときがたびたびあったということ。

 

でも、常に大切にしていたのは

『今、自分手に入れたい結果を出している人の行動を真似る』

これを徹底してきた。

 

でも、結構これが難しい・・・

 

なぜかというと、完璧なモデリングを

素直にすべて取り入れるということが難しいから。

 

 

ちょっとしたオリジナルをいれてみたり

自分でこれは不要だなと思って外してみたり。

 

なんてことをすると結果がでない。

これ、何度も僕自身が体験してきた・・・

 

昔から、『守・破・離』っていうことばがあるけど、

 

師匠のアドバイスを守り、実践し、

そのスキルを徹底的に身に着け、

 

自分のオリジナルを身に着けて型を破り、

成長をして師匠から離れるという過程。

 

ぼくもやってしまっていたことが

教えを守るところをすっ飛ばして、

 

オリジナルをいれてしまって、

結果がでないから離れてしまう・・・

 

なんていう悪循環だ。

 

そうじゃなくて、自分が得たい結果を

すでに手に入れている人がいるなら

その人のやっていることを徹底的に真似てみましょう。

 

いやいや、それは盗みじゃないか!!!

 

なんてことで、お叱りを受けそうですが、

世の中の商品・サービスの成功事例って

 

ほとんど、もともとあるものに

何かを付け加えたものでできてます。

 

完全オリジナルというのは

存在しないってことも重要です^^

 

こんなところで今日は終わりにします!

 

きょうもボスマガを読んで頂きまして

誠にありがとうございました~

 

では、また!

see you again!!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む