こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント藤井悠平です。

僕はクラウドワークスやランサーズといった

優秀な在宅ワーカーに自社にはない

制作技術や雑務業務の委託を依頼している。

そのおかけで、自社では持っていない技術を

低単価かつ高品質なデザインや制作物を

納品してもらっている。

 

あと、雑務業務はどんどん外注化するので、

自社でしかできない仕事に集中できるようになった・・・

ただ、外注化もイイこと尽くしではない。

ここのポイントを踏まえた上で

外注を上手く活用してほしい。

 

まず、外注化をすると

外部の技術者さんに制作依頼をするため

自社で技術の蓄積がなくなる。

やってはいけないことの一つとして、

 

自社の強みを出す部分。

 

自社でしかできないポイントは

外注をしないほうがいいということ。

 

技術の積み重ねがなくなるために

自社独自の強みがなくなってしまう。

 

あくまも収益に直結する部分の外注は

 

最後にもってきたほうが賢明です。

あとは、利益率が下がるということ。

なんでもかんでも外注をすると

当然利益率が下がってくる。

 

売上に対して、どのくらい

外注経費を使う必要があるのか?

 

これを踏まえた上で

外注化を活用すると事業効率があがりつつ

売上も伸びてくるキッカケを作ることができる。

あなたが外注スタッフに指示を出すだけで、

雑務業務が次の日には終わり、

日々の疲労が軽減。

 

毎日やりたいことができるようになり

自由な時間を使って家族との食事を

楽しむこともできるようになる。

 

自社スタッフの負担も減るので、

 

自社でしかできない売上アップに直結する

作業のみに集中できるようになるため

自社スタッフも楽しくやりたい仕事をできるようになる。

必要な部分に外注をとりいれて

事業を加速させていきましょう!

 

それでは、また!

see you again!  

 

藤井悠平

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です