先日、武勇伝取材を受けたお話

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント

藤井悠平です!

先日、僕の武勇伝記事をまとめさせて欲しいと

同年代の女性起業家の方からご依頼を受け、

20代にして武勇伝を編集してもらいました(笑

Continue Reading

続きを読む

, 経営者の心得 Comments (0) |

初体験でも一瞬で“すんごいプロ”になれるヤツ

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント 藤井悠平です!

 

 

今日は、誰も絶対に知っている『初体験』でも

一瞬で『プロ級』になれる方法を指南するお話。

あ、これビジネスのお話なので、変な想像はしないように(笑)

 

 

今日のお話は、あなたが得たい理想の結果を

1秒でも早く手に入れられるようになるもの。

今まで思う通りの結果が得られていないという方は必見。

 

僕のこれまでの経験上、

すぐに大きな結果を出したり

成功をしている人は決まって・・・

 

『成功パターンのモデリング』をしている。

 

モデリングとは、見本(モデル)の動作や行動を見て

同じような動作、作業をするというもの。

 

これ、本当に重要!!!

 

 

僕自身も知識としてインプットをたくさんしたけど、

実際に行動を起こして結果を出すというアプローチが

とても遅かったりしていた。

 

つまり、経験不足に陥るときがたびたびあったということ。

 

でも、常に大切にしていたのは

『今、自分手に入れたい結果を出している人の行動を真似る』

これを徹底してきた。

 

でも、結構これが難しい・・・

 

なぜかというと、完璧なモデリングを

素直にすべて取り入れるということが難しいから。

 

 

ちょっとしたオリジナルをいれてみたり

自分でこれは不要だなと思って外してみたり。

 

なんてことをすると結果がでない。

これ、何度も僕自身が体験してきた・・・

 

昔から、『守・破・離』っていうことばがあるけど、

 

師匠のアドバイスを守り、実践し、

そのスキルを徹底的に身に着け、

 

自分のオリジナルを身に着けて型を破り、

成長をして師匠から離れるという過程。

 

ぼくもやってしまっていたことが

教えを守るところをすっ飛ばして、

 

オリジナルをいれてしまって、

結果がでないから離れてしまう・・・

 

なんていう悪循環だ。

 

そうじゃなくて、自分が得たい結果を

すでに手に入れている人がいるなら

その人のやっていることを徹底的に真似てみましょう。

 

いやいや、それは盗みじゃないか!!!

 

なんてことで、お叱りを受けそうですが、

世の中の商品・サービスの成功事例って

 

ほとんど、もともとあるものに

何かを付け加えたものでできてます。

 

完全オリジナルというのは

存在しないってことも重要です^^

 

こんなところで今日は終わりにします!

 

きょうもボスマガを読んで頂きまして

誠にありがとうございました~

 

では、また!

see you again!!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

Comments (0) |

ご縁を大切に

どうも!こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる事業仕組化専門コンサルタント

藤井悠平です!

ボスマガをいつも読んでいただき

誠にありがとうございます!

 

最近、いろんな経営者と出会って

その友達を紹介して頂いたりと

協力してくれる方がおかげ様で広がっている。

Continue Reading

続きを読む

Comments (0) |

父からの教え『稲穂のようにこうべを垂れろ』

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる事業仕組化の

専門コンサルタント 藤井悠平です。

ボスマガをいつも読んでいただき

誠にありがとうございます!

 

今日は僕が小さなころに

教えられた教育のお話。

 

 

僕の父は3歳くらいの時から

僕にこんなことを言っていたのを覚えている。

 

『人は偉くなるほど、稲穂のようにこうべを垂れるもんだ』

 

小さいときは、よくわからなかったけど、

大人になっていくうちにだんだん意味理解していった。

 

稲穂のように実るほど頭を下げる、

謙虚さが大切だということだったんだ。

 

僕もいろんな経営者さんや

投資家さんに出会ってきて、

大切なことだなって実感している。

 

事業の成功や経済的な成功には、

その周りにいろんな人からの協力を得て、

自分がいるということを忘れてはならない。

よくお酒の席になると、

これが外れちゃう人も結構いるんだな~

 

僕はお酒を飲むのが好きなので、

ものすご~~~く呑む(笑)

 

騒いだり、わいわいもするけど、

思っている以上に頭の中は冷静( ;∀;)

 

だからすごい周りとじーと見ている。

 

いろんな人が、お店の人にどんな

対応をしているんだろうとか、

この人はなんてすごい気配り力なんだっ!

 

っと思う時もある。

 

 

やっぱり、お酒を飲んじゃうと

気も緩むし日ごろの自分が絶対に現れる。

 

こういうのって習慣なんだと思う。

 

僕もこれからもっともっと

経営者として成長して、実績を上げていく中で

 

『人は偉くなるほど、稲穂のようにこうべを垂れるもんだ』って

この言葉大切にしながら、やっていこう。

 

それでは、また!!!

see you again!!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

お金の話, , 遊べ Comments (3) |

真の豊かさはお金の量より“感謝力”!?

とうとつなタイトルで始まる今回(笑)

どうも!こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる事業仕組化の
専門コンサルタント 藤井悠平です!!

ボスマガをいつも読んでいただき
誠にありがとうございます!

 

 

経営者であれば、お金を稼ぐことはもちろん

増やしたり、守ったりと日々奮闘していると思う。

 

でも、そればっかりに集中していると

毎日の『ありがとう』を見落としがちになるんだ。

 

 

人が、幸せだなとか豊かだなって感じるときは

『ありがとう』と思ったり、やりがいを感じているときだったする。

 

まぁ、人それぞれだったりするだろうけど。。。

僕は、そう思っている。

 

 

でも、日常生活の中で『ありがたいな』と感じることは

非常にたくさんあるんだ。

 

それを、豊かになりすぎて普通になっているだけ。

み~んなわすれちゃっていたりするんだよ。

 

 

たとえば、【水道】

これって、あたりまえじゃないか??

毎日綺麗なお水が蛇口をひねれば、どば~~~と出てくる。

こんな環境って、本当に恵まれているんだよ。

 

 

【ありがとう】の反対は【あたりまえ】

これは、気を付けないといけないな。

 

奥さんに手料理や洗濯物をしてもらった。

これはあたりまえか??

ありがとうを言葉で伝えられているだろうか。。。

 

日々の生活の中で、電気が使えたり

インターネットが使えたり、お風呂に入れたり。

 

これが当たり前から【ありがとう】に代わるだけで

すごい豊かな気持ちになれる。

 

毎日健康でいたり、手が動いて自由に歩けたり

ご飯を美味しく食べれたり・・・

 

あたりまえを『ありがたい』と思える練習をすると

日々の満足度ってめちゃくちゃあがるんだ。

 

 

逆に、あたりまえを続けると

たくさんのお金を稼ぎ、も~~~と美味しいごはんや

住む場所を変えていったとしても、

また、『あたりまえ』になっちゃう。

 

ずーと天井が見えない。

 

どんな状況、どんな環境でも

感謝力が高いと『心の面では豊かさ』があるんだ。

 

お金を稼ぐ、増やす、守るは手段だ。

 

それを使って何を実現したい?

それをつかってどんな感情を得たい?

 

モノの豊かさが上がるにつれて

こころの豊かさも育てていきたいと僕は思う。

 

ということで、僕がいつもしている

ワークをあなたにとどけよう!

 

 

【1日30個ありがとうワーク】

 

これは、1日に『ありがとう』と思ったことを

30個出すワークだ。

 

もともとは、100個毎日出すワークだったけど

習慣化させるものだから初めは30個から。

 

【ワーク例】

友達がたくさんおる
お金が潤沢にある
時間が潤沢にある
フェイスブックがつかえる
手が動く
足が動く
耳が聞こえる
目が見える
心臓が動く
健康である
スマホがつかえる
アマゾンがつかえる
資本金がある
Webが作れる
銀行がある
スマホがある
料理食べれる
家がある
父がいる
母がいる
そぼいる
妹がおる
車がある
飛行機がある
服がある
テレビがみれる
家がある
水がのめる
電気がある
お風呂がある
シャワーがある
シャンプーがある
リンスがつかえる

こんな感じで、わさぁ~~~と書いていく。

パソコンのメモ帳に書くのでもいいのでやってみてね~

それではまた!

see you again

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

続きを読む

Comments (6) |

ライブクリエイトというセミナー会社の糞対応とその社長(小山さん)の神対応

 

追記文:2018年6月17日AM1:14

今、ライブクリエイトの小山さんから電話がかかってきた。

非常に良い対応だった。

やはり彼は優れた社長でした。

でも、部下はやはりダメだった。

社長が築き上げてきたものを部下が台無しにしている。

まあ、拡大している会社のしかたのない歪なのだが。

流れとしては、おそらく返金になると思います。

飛行機代はしかたない、諦めます。

ん〜、感想は、やはりかかわらなければよかった…。

今度の報告、またします!

追記文終了〜〜〜〜〜〜

 

 

一週間のラスト、土曜担当のラスボス鈴木しゅんです!

いつもボスマガを読んでくれてありがとう!

 

 

ひどいセミナーを購入してしまった…。

6月20日から25日までタイのプーケットで開かれる

ライブクリエイト主催のペンジューンというマレーシア人の

合宿セミナー。

僕と社員2人で100万円も参加費を支払い、

さらに旅費などの追加費用で総額150万円の

僕の旅行バックが買えるほどのセミナーだ。

 

申し込んだのは今年の2月。

日本での2日間のセミナーの最後にこの合宿セミナーの

案内があり、勢いで購入してしまった。

 

そのときにライブクリエイトの受付担当に何度も確認したのだが、

翻訳は同行し、翻訳機の貸出はするのか?と聞いたら、

返事は

「翻訳機1台あたり4から5万円ほどになってしまうかもしれませんが、

同時通訳を用意します!」と。

まあ、1台あたり、数万円はしかたないな…と

セミナー運営の裏側も知っている僕は納得の上で、

3人分の合宿セミナーを申し込んだのだ。

 

が、6月に入って、ライブクリエイトの担当者からメールが。

 

「翻訳機なのですが10万円〜20万円となります…」

 

ん?全く違う価格。何それ、そんなに高いのなら当初言っていた条件とちゃうじゃん!

 

と思い、そのメールに条件と違うと抗議のメールを送信。

 

2日後くらいにライブクリエイト担当者から21時ころに電話がかかってくる。

 

僕「言った約束は守ってくれ。こちらも既に代金を振り込んでいるのだから…」

 

と返答。

 

担当者は、「上司に確認しましてまたご連絡します。」

と。

 

なんか嫌な雰囲気なのだ。嫌な予感しかしないのだ。

Continue Reading

続きを読む

, 遊べ Comments (0) |

【R18禁】 全国の男の子が待ち望んだ、アダルトVR実体験のお話

こんにちは!事業仕組化専門のコンサルタント 藤井悠平です^^

いつもボスマガをご覧になって頂きまして誠にありがとうございます。

 

今日は、東京のとある廃病棟で行われたアダルトVR体験のお話。

Continue Reading

続きを読む

3人の女の子と一緒に、静岡の山奥で高速道路から飛び降りたお話

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる事業仕組化の
専門コンサルタント 藤井悠平です。

ボスマガをいつも読んでいただき
誠にありがとうございます!

 

 

今日は、3人の女の子と、静岡の山奥で高速道路から飛び降りたお話し。

 

Continue Reading

続きを読む

, 自動化経営術 Comments (0) |

3歳の僕が父から受けた非常識な英才教育の話

はい!こんにちは^^

事業自動化&仕組化専門のプロコンサルタント 藤井悠平です!

今日は、3歳児の僕が父から受けた『非常識な英才教育』のお話し。

Continue Reading

続きを読む

, 経営者の心得 Comments (0) |

偉くなくとも正しく生きる

ボスマガをメルマガで読まれている方は、
12月20日までにどこかをクリックしておいてください。
クリックしないとそれ以降、ボスマガは届かなくなります。

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

 

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

 

本日の至高の一曲:https://youtu.be/hhOMoTkYh9I

ブルーハーツ「人にやさしく」。

 

本文

 

 

「偉ぐぅ〜なぐとも〜、正しぐ〜生ぎるう!」

 

エンペラー吉田の言葉。

 

untitled

日本テレビで放送していた

元気が出るテレビで

著名になったおじいさん。

 

真面目そうなおじいさん。

 

この人が喋ると途中で入れ歯がずり落ちて、

テレビの前のお茶の間のピープルたちは

大爆笑。

 

あの頃は日本中のみんなが同じテレビを

見て笑っていた。

 

こたつを囲みながらの一家団欒も

普通の光景だった。

 

テレビも貴重なもので、

一家に一台。

 

各部屋にテレビなんてないし、

うちなんて部屋だって人数分はなかった。

つーか、3000円の家賃の県営団地だし、

部屋はテレビの6畳室と寝る6畳のみ。

廊下なんてナッシング。

 

だから母親と妹と僕の家族3人は

いつも3人で同じテレビを囲んで笑っていた。

 

今はスマホやiPad、テレビも複数あって

家族それぞれが違う世界に没頭している。

 

横にいるのにバラバラ。

 

うちの家族構成は、

こどもが4人。妻一人(あたりまえか)。

こどもは、

 

11歳イチロー

8歳はなみ

4歳のぼる

2歳ふみ

の4人。

 

全員、まさかのサンタさんをまだ信じている。

 

この年齢のこどもの構成で

それぞれ家の中で違う行動をしていては、

将来が不安視されてしまう。

 

いま家族が団結しないでどうするのだ。

 

だが、そういう僕はあまり家に帰らない。

Continue Reading

続きを読む