, 経営者の心得 Comments (0) |

偉くなくとも正しく生きる

ボスマガをメルマガで読まれている方は、
12月20日までにどこかをクリックしておいてください。
クリックしないとそれ以降、ボスマガは届かなくなります。

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

 

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

 

本日の至高の一曲:https://youtu.be/hhOMoTkYh9I

ブルーハーツ「人にやさしく」。

 

本文

 

 

「偉ぐぅ〜なぐとも〜、正しぐ〜生ぎるう!」

 

エンペラー吉田の言葉。

 

untitled

日本テレビで放送していた

元気が出るテレビで

著名になったおじいさん。

 

真面目そうなおじいさん。

 

この人が喋ると途中で入れ歯がずり落ちて、

テレビの前のお茶の間のピープルたちは

大爆笑。

 

あの頃は日本中のみんなが同じテレビを

見て笑っていた。

 

こたつを囲みながらの一家団欒も

普通の光景だった。

 

テレビも貴重なもので、

一家に一台。

 

各部屋にテレビなんてないし、

うちなんて部屋だって人数分はなかった。

つーか、3000円の家賃の県営団地だし、

部屋はテレビの6畳室と寝る6畳のみ。

廊下なんてナッシング。

 

だから母親と妹と僕の家族3人は

いつも3人で同じテレビを囲んで笑っていた。

 

今はスマホやiPad、テレビも複数あって

家族それぞれが違う世界に没頭している。

 

横にいるのにバラバラ。

 

うちの家族構成は、

こどもが4人。妻一人(あたりまえか)。

こどもは、

 

11歳イチロー

8歳はなみ

4歳のぼる

2歳ふみ

の4人。

 

全員、まさかのサンタさんをまだ信じている。

 

この年齢のこどもの構成で

それぞれ家の中で違う行動をしていては、

将来が不安視されてしまう。

 

いま家族が団結しないでどうするのだ。

 

だが、そういう僕はあまり家に帰らない。

Continue Reading

続きを読む

, 経営者の心得 Comments (0) |

金持ち姉ちゃん、貧乏父さんの稼ぎ方

ボスマガをメルマガで読まれている方は、
12月20日までにどこかをクリックしておいてください。
クリックしないとそれ以降、ボスマガは届かなくなります。

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

 

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

 

本日の至高の一曲:https://youtu.be/p3dnKBE8gNw

ひろみさん「哀愁のカサブランカ」。Goォ〜。

 

本文

 

若い女の子がブログで世界を飛び回りながら

稼いでいる。

月に200万とかの収入をパソコン1台で稼いでいる。

 

一方、建設業界では、大の男たちを

10人も束ねていながら、社長の給与は月に100万ももらえていない。

しかも会社は赤字。

 

 

う~ん。

 

 

なんだこれ。

Continue Reading

続きを読む

Comments (0) |

オイニーに関していろいろ考えてみた

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

本日の至高の一曲:https://youtu.be/IyNyaOOiD_s

広瀬香美さん&稲垣潤一さん「クリスマスキャロルの頃には」。冬の女王さま〜。

 

 

本文

 

「しゅんさぁ〜ん、耳の裏が強烈に臭いんですよ〜」

月岡くんが渋谷のヒカリエの食費中に

僕にはなったセリフ。

 

耳の裏をこすりながら放つそのセリフ。

 

まじ、臭ってきそう…。

 

で、僕は切り返す。

 

僕:「自分の臭いにおいって癖になるよね…」

 

で、それに対する月岡くん

 

月:「そうなんですよね〜。」

 

と、言いながら、こすった指を鼻に持っていき、

好き放題かぎまくる月岡くん。

 

ホントはかぎたかったにおいを、公認されたかのごとく

かぎまくる月岡くん。

 

う~ん、飯がまずくなるし、そのにおい、認めてないんだけど。

 

さて、五感を刺激するマーケティングの話は

以前も伝えているが、

例えば鰻屋のあのうなぎをやくにおい。

あれで店に入りたくなるものなのだ。

 

だから臭覚を刺激する誘導策は

飲食店の場合は特に取るべし。

 

と、以前伝えたが、本日はそんなことより

もっと大切なことがあるから、

よく聞くといい。

 

それは、

Continue Reading

続きを読む

Comments (0) |

嘘で塗り固めた人生

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

本日の至高の一曲:https://youtu.be/nGcm-q6sfs8

山下さん「クリスマスイブ」。これもウソっぽいわ〜。

 

 

本文

 

「お前はもう死んでいる」

 

北斗の拳の名セリフ。

 

誰もが知っている名台詞。

 

この北斗の拳。

 

僕は小学生の頃、リアルタイムで

JUMPやアニメを見てきた北斗の拳ファンなのだが、

おとなになって気がついたことがあるのだ。

 

北斗の拳って、ひとりの女を取り合いながら

いい大人が殴り合いの大喧嘩している

恋愛ドラマなのね。

 

これ、ガンダムもその傾向があるのだ。

地球に住むエリートの人々とスペースノイドとの

地球を勝ち取る戦争の背景に恋愛ドラマがある。

 

アニメだけではなく、ロックを始めとする音楽も

愛だの恋だのとそればかり歌っている。

Continue Reading

続きを読む

健康, Comments (0) |

情報を正しく捉える知識

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

本日の至高の一曲:https://youtu.be/10VMVBAKBcM

小泉さん「あなたに会えてよかった」。これもええわ〜。

 

 

本文

 

定期的に調べるこのサイト。

http://new.atmc.jp/

何を調べるかって放射能汚染濃度だ。

 

ムムッ!?

 

なんじゃこりゃ~。

Continue Reading

続きを読む

Comments (0) |

偽物の正義で人を動かす

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

本日の至高の一曲:https://youtu.be/wnFGY_NToEI

 

本文

いまセミナーを受けている。

とある東京のセミナー会場にある空き缶箱。

つまりゴミ箱だ。

 

 

 

ダイドードリンコの自販機の脇にあるこのゴミ箱。

 

 

エコエコ。アザラクね。

 

 

分別もしっかりと…

 

ん?

Continue Reading

続きを読む

Comments (0) |

月商が10倍の1億円になりました。さようなら。

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

 

本文

 

「鈴木さん、今までお世話になりました。

グルコンに入った2年前は、月商1000万円台でしたが、

おかげさまで今は月商1億円を超えました。年商12億です!」

 

と言ってくれた僕の塾生。

 

この言葉はお別れの言葉。

 

つまりグルコンを退会した。

 

あああ、あれ?あれれ?

 

なんか

Continue Reading

続きを読む

Comments (2) |

保毛尾田保毛男事件を僕なりに考えてみる

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
浅草のバッティングセンターにて、、、

本文

保毛田保毛男の件。

最近ニュースで話題になったやつね。

https://news.yahoo.co.jp/byline/akimotoshoji/20170929-00076334/

う~ん。これってぼくなりにどう思うか。

視聴者うるさい、記者うるさいって感じなんだわ。

性同一性障害者を差別的に扱ったと感じた時点で

それは差別なわけなんだな。

保毛田保毛男のようなホモは今も昔も

いないわけで、あれはあくまでコメディだし、

昔なつかしのものだからとやかくいうなって感じだ。

 

お笑い番組につまらん奴らが真剣に口を挟んだ

非常に良くない例だ。

あんなもんで突っ込まれたらダウンタウンの

ごっつええ感じとかほぼ全滅じゃんか。

 

 

本当の同性愛なんてひどく汚くもあっさりなものなのだ。

なあ、月岡くん。彼からこの話を聞いたほうがいい。うん。

この件は、月岡くんが得意だ。

 

最近、テレビが面白くない。

 

放送倫理・番組向上機構などや

PTAやらが騒ぎ立てるから、テレビが面白くないのだ。

 

僕らが思春期だった30年も前。

夜中にほとんどの局が砂嵐放送に

なっても、汗だくになりながら

追い求めたおっ◯いは、もはや

テレビはおろか映画でも出てこない。

 

かといってエロビデオに出てくるおっ◯いでは、

もはや何も感じない。

Continue Reading

続きを読む

週にたったの1時間で年収2000万円か。ホントかな。

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
ドバイのダウンタウンのカフェにて、、、

本日の至高の一曲♫

キャンドルの瞳 – 吉川晃司
https://youtu.be/pHTZluGcfZM

 

本文

 

いまドバイ。

家族6人でドバイに来て2日目が終わろうとしている。

気温は38℃。

日本に比べたら灼熱地獄なのだが、

結構過ごしやすいのだ。

冷房はどこもガンガンきいて僕仕様だし、

4年もドバイで暮らすと

ドバイのご飯がこれまたうまく感じるのだ。

このドバイ滞在期間1週間でまた太らん

ようにドバイでは1日1食生活を

どか食いしないギリギリの範囲で

している(笑)。

 

さて、ドバイに住んでいる日本人は

約3,000人。

 

その95%以上は公務員や商社などの

いわゆるサラリーマン。

 

自分の意志でここに住む強者

日本人はわずかなのだ。

 

まあ、海外で稼いで暮らすという

のはいろいろ大変なのよ。

言葉の壁以外に、基本的に

どの国も外国人には雇用を

与えないようにするのだ。

 

だから外国人が稼ぐには

特殊な技能や知識や資金などが

必要になるのだ。

 

でもだ、前回のボスマガでお伝えした

0円でファーストクラスに乗りながら世界一周

のようにすごい技を編み出す人っているのねって感じなのだ。

 

昔の少年ジャンプならあたたたたたたた!!!って感じなのだ。

ファミコン通信なら1万ガバスをプレゼントなのだ。

あ、別にここ太字で強調するべき場所じゃないね。

 

で、今回も、

Continue Reading

続きを読む

Comments (0) |

MacBook Airが当たりました!

社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

本日の至高の一曲♫

日本印度化計画 – 筋肉少女帯
https://youtu.be/nwcGuHEBz_k

本文。

なんか最近ついてる。

前向きな性格だからか、引き寄せの法則なのだろうか

ツキがみなぎっているのだ。

 

ちょうどボスマガ読者には良い教材だと思い、

凄腕マーケッターの山中さんの商品紹介のキャンペーンに協力させて

いただいていたが、たった1度の紹介で紹介ランクが6位に

なり、さらに抽選でMacBook Airが当たってしまったのだ。

 

う~ん、まじツイてるわ。

ついてるね、ノッてるね、お腹のお肉が、、、号泣!って感じだ。

 

当選者発表の動画をツキオカくんと一緒に見ていたのだが、

当選した直後にツキオカくんはなんか嫌になって

帰ってしまった、、、バキワラ。

 

なんで人の幸運を素直に喜べんのか、、、なんか変だ、あいつ。

 

でもあいつの反応は正直面白かった。

 

なんか素直でこどもみたいでまあ、あれはあれでいい。

 

まずは、当選映像を記念に見てくれ。

Continue Reading

続きを読む