ボスマガ金曜日のラスボス鈴木しゅんです。

さてさて、久しぶりの投稿となります。

毎日のようにLINEセミナーをしていて

文字書く時間ほぼナッシングでした。

 

はい、では、本日はLINE@でも聞いてみた

「人が行動できない理由」

について書いてみたいと思う。

 

行動しないと成功もないので、

行動することは非常に大切なのだけど、

なかなかその第一歩すら踏み出せない。

踏み出せたとしてもほとんどの人が

3日坊主で終了ということになる。

 

なぜか。

 

その前に、

「世界3大言い訳」

なるものをご存知だろうか。

 

1.時間がない

2.お金がない

3.自信がない

 

この3つ。

 

行動できないときに人がよく使う

言い訳なのだ。

 

でも、本当はこの3つは行動できない理由にはならないのだ。

 

だって、成功する人って

ほぼこの3つは障壁とも思っていない。

ほぼこの3つのことは無視して行動するからだ。

 

ひとつずつ説明してみよう。

 

1の時間がない

これは成功者ほど時間に余裕はないものだ。

基本的に誰もが忙しいのだ。

 

そんな中でこの時間がないをクリアする方法は複数ある。

君がハイパフォーマーなら

1日24時間もある時間を有効に使えるはずだ。

1日7時間寝たとしても17時間も余る。

毎日10時間サラリーマンとして働いたとしても

7時間も残るのだ。

しかも休日は全ての時間が使い放題。

な、時間って足りなくないだろ?

だから時間はあるのだ。

その空き時間を使ってさらに新たなことにチャレンジすれば良い。

 

そんなに働けね〜よ〜という

普通のパフォーマンスしか出せない君の場合は、

誰かにやらせればいいだけの話だ。

もしくは、今の仕事を放置しておいて

新しいことにチャレンジするという方法だ。

 

基本的に多くの成功者は自分でやらない。

基本誰か他の人にやらせてしまうのだ。

 

自分で全てをやろうと思うと、もし君がその行動を取らなくても

誰も怒らないだろ?

だって君自信がやろうとおもったことを

君の判断でやめてしまっても君にしか迷惑がかからないからだ。

 

でもな、ここが落とし穴なのだ。

 

自分に負けてしまうのだ。

人って意外と弱いから、自分自身には勝てないのだ。

 

どうしても楽な方に行ってしまう。

 

そこで、他人にやらせる。社員でも外部の人でも友達でも誰でも

構わない。

 

人にふったらそれはふられた相手からすると

納期に間に合わせなければいけない仕事になるのだ。

 

君自信が納期を厳しくチェックする側になれば

行動できないという壁なんてかんたんに突破できるのだ。

 

そこで問題になるのが、2番めの

お金がないという言い訳。

 

確かに誰か他の人にやってもらえば、お金が発生するだろう。

 

これを回避する方法は3つ。

1.他人のお金を使う

2.無償で他人に動いてもらう

3.支払いを後払いにする

以上だ。

1の他人の金を使うはビジネスの基本だ。

資金調達っていうやつだ。

一般的に会社は常にこれをやっている。

資本金だって銀行からの借入金だって全て基本は他人のお金なのだ。

ファンドとかで募集する方法だっていろいろある。

今だとクラウドファウンディングというサイトで

事業資金を募集できるようにもなった。

 

そして、2つ目の無償で他人に動いてもらう

まあ、ボランディアで君の私利私欲のために働いてくれる人は

少ないと思う。

でも、僕に知人にこの技を使って上場を果たした人がいる。

 

六本木のやっすい居酒屋で某大手IT企業の

プログラマーを口説いて仕事をさせていた。

無償で。

雇い主がプログラマーに言っていたのは、

「上場しよう!そしたらストックオプションで億万長者だ!」

ほんとにこれだけ。

将来を夢見て、仕事の合間に働きまくったプログラマーたちは

その後本当に億万長者になった。

 

これも3つ目の支払いの後払いと同じ原理だね。

 

その支払いの後払いは、

売上が確定したらその売上に応じて後払いしますよ。

とか、支払い条件を2ヶ月後の支払いにするとか、

クレジットカード支払いで12回払にするとか、

いろいろある。

 

これら3つの技を使えば、

基本的に1円も必要なお金はいらないのだ。

 

提案書一つで数億円集めてしまうツワモノも

たくさん見てきた。

 

だから2番めのお金がないは行動できない理由にはならないのだ。

 

そして最後の3番目。

「自信がない」

 

自信なんて誰もはじめはないのだ。

 

はじめから自信があったらそれは過信なのだ。

 

自信は小さな成功の積み重ねで徐々に形成されるもの。

 

だから最初は皆自信なんて無い。

 

いつできるかわからん自信を待つより

すばやく行動して小さな成功を体験スべきなのだ。

 

そして、更に言うと、成功者って考え方が少し違うのだ。

 

新しいことへのチャレンジを楽しめるのだ。

 

一般的に新しいことをするときに、普通の人は

「不安」を覚える。

だが、成功を積み重ねてきた人は違う。

新しいことをするときに、成功者たちは、

 

「期待」とか「ワクワク感」とか「成長できることへの喜び」

のような感覚しか無いのだ。

 

でも、彼らは決して、楽観主義者ではない。

 

万が一も当然想定しているし、大失敗しないように

テストテストを繰り返しながら、数字を計測して

成功していくのだ。

 

しかもそのスピードはすごく速い

人を巻き込んでどんどん様々なプロジェクトを同時に

こなしていく。

失敗なんて毎時間のように起こる。

誰もスマートではない。

失敗なんてあたりまえ、すばやく修正していけば

いいだけの話なのだ。

 

そんな感覚を成功者たちは持っているのだ。

 

結局、行動できる人はゴロゴロ横になって

海外ドラマで一日をぼーっと過ごすようなことは決してしない。

 

自分の理想の未来を描き、そこに向けて

行動をしまくっているのだ。

 

さて、ここで今回の本題に入る。

人は何故行動できないのか。

 

僕は思うのだ。

 

なりたい未来って具体的に考えたことある?

 

って。

 

3ヶ月後どうなっていたい?

1年後は?

3年後どうなっていたい?

10年後は?

20年後は?

 

今のままで良いの?

 

本気になってそれ変えたいと思ってる?

 

 

僕は海外生活もしてきたし、

様々な世界の人々を見てきた。

そして話もしてきた。

 

一言で言うと日本人と違って

世界の人々はハングリーだ。

 

真剣に今の状況を変えたいと思っている。

 

だから行動して自分の力で変えていこうとしている。

 

当然今の状況は過去の自分自身の決断の積み重ねで

こうなっていることを知っているので、他人の責任とは考えない。

だから自分自身が行動する。

 

さて、もし君が行動できていないのなら、

本心では今のままで良いと思っているということなのかもね。

 

日本には最終的に生活保護もあるし、

親戚とか親とかも助けてくれるかもしれないから、

このままでもなんとかなるかと…

 

でもさあ、僕はこう思うのだよ。

一度しか無い自分自身の人生。

不満のまま終わらすようなことはやめようと。

 

死ぬ間際になって後悔するような生き方や、

たかだかお金のために我慢するような惨めな人生は生きたくない。

今の状況に不満があるなら、それを解決できる手段が例えば

お金だったとしたらお金を稼げば良いだけじゃん。

 

何も我慢なんてすること無いのだよ。

行動してお金を稼げばよいだけなのだわ。

 

欲しいものをリスト化して壁にでも貼っておくと良い。

毎朝それを見て、いつまでにそれぞれを

手に入れるか計画をたて、行動しなさい。

 

過去を見ていてもどうにもならないのだ。

大切なのは未来。

未来を自由に描いて、これからの行動によって

その理想の未来を手にしていきなさい。

 

君自身、僕自身が今から変わらないと

このまま人生終了ですよ。

 

それでいいなら、行動しなければ良い。

それもそれで正解かもしれない。

 

でも、今の状況を変えたいなら、

誰のためでもない、自分自身のために

今すぐ行動スべきなのだ。

 

まずその行動の第一歩。

 

それは得たい未来を具体化しろ!

 

これだ。

 

1年後、3年後、5年後、10年後、15年後、20年後

にどうなっていたいのか。

それを大きなわら半紙全面に書くといい。

そしてそのわら半紙を自宅の壁に貼る。

 

今の自分が感がられる理想の未来を

自由な発想で描くといい。

 

10年もあれば、なんでもできるのだ。

できないと思っているなら君の考え方が

君の未来を制限してしまっているだけだ。

 

人は、1年で変わることに大きな期待を寄せ過ぎだが、

3年で変わることを過小評価している。

 

今成功している都市は全て20年の計略を実行してきた

都市だ。

僕が4年住んだドバイもその一つ。

 

自分の人生を幸せに変えるプロジェクト。

 

こんな大切なこと、放置している場合ではない。

 

さて、久々に20年を考え、理想の未来を作る

ワークショップを開催しようかな。

興味がある人は、

「理想の未来を作るワークショップ」

LINE@でメッセージをくれ

 

1Dayワークショップを開催する。

9月23日(日)の

10時から18時まで麻布十番で行う。

 

参加費は無料だと成果が出ないので、

痛みを覚える金額を設定する。

参加費はずばり10万円(税込)。

本気の人だけ、本気で相手をする。

 

君のこれからの人生を設計する大切な1日にする。

 

君の理想の未来を僕と一緒に作っていこう。

 

 

 

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

 

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です