こんにちは!事業自動化&仕組化専門のコンサルタント 藤井悠平です^^

今日もボスマガを見て頂き誠にありがとうございます!!

 

 

今日は、22歳で月収100万円を稼いで

精神崩壊してしまった若き経営者のお話し・・・。

当時、僕は22歳。

4年制の専門学校を卒業し、地元高松の建設会社に入社したころ。

 

 

学生のころから続いていくつかの事業を運用していた。

・民泊代行事業

・外注化×仕組化マニュアル販売 事業

・投資用不動産紹介事業

といった事業だ。

※入社する前に会社には事前に事業のことを伝えていた。

 

 

そして、3つの事業からの純利益が月100万円を超えた。

19歳から自分で商売をしようと決意してから、

約3年もの月日が流れた。

 

当初から目標にしていた月収100万円をついに達成したのだった。

 

通帳に入金された報酬をみて、若干の違和感があったことを今でも覚えている。

この金額の目標を達成するために、いままで努力をしてきたのだ。

 

 

学校生活のころ、学校から帰ったらすぐにパソコンを開き

民泊の設計管理を行い、事業の仕組み構築のマニュアルを作り

ブログで記事を書いて、みたいな生活をしていた。

 

土日は大阪や東京へマーケテイングのセミナーを受けたり

自己啓発の合宿に参加していた。

 

今思えば当時の僕は、お金を稼ぐことに固執しすぎていたんだ。

 

 

おまけに、ある成功法則を信じ込んでいた。

それは年収を上げるなら、周りの5人の平均年収と同じになる。

 

だから成功者だけと繋がりなさいという、

今思えば、クソみたいなマインドセット。

 

だから、大好きな友達や親友との遊びを極端に減らしてしまった。

本当はみんなと遊びたいにもかかわらず・・・

 

遊びの電話が来ても、今日は用事があるからいかない。

といった感じだ。

 

全ては、経済的な自由になるためだった。

 

 

そんな生活をしていたもんだから、

自然と友達と遊ぶ数も減って、

趣味だった映画も見ず、ゲームもしなくなった。

 

それを、3年間ほど努力して達成した100万円の報酬。

当時の僕にとっては、大きな大金だった。

 

でも、使い道が分からなかった。

 

目標は達成したのにもかかわらず、

本当に欲しかった感情が生まれなかった。

それは、楽しいとか面白いという感情だ。

豊かさというものをまったく実感ができなかった。

 

 

頭の中が真っ白になった。

『僕はいったい何のために稼いできたのか?』

この疑問は、当時の僕の脳内を完全にショートさせた。

 

その日以来、半年間はこの疑問に悩まされた。

 

『なんのために稼ぐのか?』

『なぜビジネスをするのか?』

『なぜ自由な時間が欲しいのか?』

 

悩んでいた原因は、本当に手に入れたい目的を失っていたからだった。

 

その状況を打開するために、

いままでマーケテイングコンサルタントや

経営コンサルタントから学ぶことが多かったが

 

初めて、コーチングというものを受けた。

そして、コーチングの中で、一つの言葉が僕を救ってくれた。

 

『あなたの本当に望んでいるものは何か?』

たったこれだけの言葉だった。

 

でも、きっかけになったのは『本当に』というポイントだった。

本当に望んでいるもの???

 

それから、自問自答の毎日が繰り返された。

 

 

『僕が本当に望んでいるものは何か?』

『そして理想の状態は何なのか?』

 

こんなことは今まで考えたこともなかった。

頭がまた混乱し始めた。

 

自分が納得する明確な答えが出るまで

半年の月日が掛かった。

 

 

この精神的に追い詰められた時代を僕は暗黒期と呼んでいる(笑)

でも、このタイミングで自分を見つめなおせたことは

とてもよい結果に繋がったんだ。

 

 

今、24歳になって本当に望んでいるもの。

それは理想の彼女だ。

※これは結構本気である

 

そして、理想の状態は

楽しく面白い人生にすること。

これが僕の目指している本質的な目的地。

 

 

だから、友達と遊びにいくことは

ぜったいに欠かさない。

 

仲間といる時間や馬鹿な話題で

話すことが心底好きだ。

 

そして次世代の若者たちに僕が学んだ

ビジネスや投資といった成功法則を情報として残すことが僕の使命だ。

 

だから、自分が学んだことを

動画や文章で発信し続けられる。

 

僕が発信した情報は永久に残るからだ。

 

まぁ、この本心にいたるまで

いろんなものが出た。

 

経済的に自由になりたいだの、

自由人になりたいだの、

海外に住みたいとか、財閥を作るなんてことも。(笑)

 

でもこれらすべては『手段』ということに気が付いた。

いったい自分はどこに向かっていきたいのか?

 

それが、『理想の状態』

 

そこに向かっていく、実現させるための『手段』が

自分がいなくても運用できる事業の仕組みづくりや

今の事業を運用する理由になっている。

 

 

僕は理想の状態に向かっていくために

今からやっていく事業やプライベートは

『楽しく』『面白く』『仲間ができる』方法と手段を選ぶだろう。

 

それ以外のやり方は選ばない。

 

ボスマガを通じていろんな経営者の方と出会えることを楽しみにしている。

そして、楽しく面白い事業や投資ができたら、これ以上の喜びはない。

 

今日は、僕のダークな話になってしまったが

どんな思いで今の事業を運用しているのか、伝わると嬉しい^^;

 

あ・・・感情のまま文章を打ち込んでしまったから

仕組化の話を忘れてしまった。。。

 

次回は、ノウハウ的な情報も出していくことにしよう m(__)m

今日も最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました!!

 

それでは、また!

see you agein !!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です