COPY研 Comments (0) |

成功するかを分ける環境の違いとは?

突然ですが、ある二人のセールスライターのお話をしたいと思います。

 

二人はちょうど一年前の同じ時期にセールスライターというキャリアについて知る機会がありました。

実は二人は同じ年齢で、同じような仕事をいていました。

 

そして漠然とですが、いつか自分の力で稼いでいきたい。

 

でも、何をしたいわけでも具体的になんの業界で起業したいというものはない・・・

というところまで同じでした。

 

セールスライターというキャリアを知った時はとても感激しました。

人や社会にこんなにも貢献できてさらにお金もたくさん稼ぐ可能性がある。

 

なんて素晴らしい職業なんだろう!!

 

心底そう思い二人はセールスライターの道を目指し、

教材を買って勉強を始めたのです。

 

まずは生活もあるし会社員をやりながら勉強して、

稼げるようになったら独立しよう。

 

同じようなプランを思い描きながら二人は将来に希望を抱いていました。

そして一年後・・・

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

お金を受け取る罪悪感を消し去るには?

セールスコピーライターの里見です。

 

今日はお金を受け取る罪悪感を

消し去るお話をします。

(↑※札束をみて笑みを浮かべるナースです)

 

僕も仕事柄セールスや

お金を受け取ることについて考えたりしますし、

あなたも当然お金を受け取ることがあるでしょう。

 

少し話がずれますがLPの添削やレビューをお願いされる時があり

「売り込み感を無くそうと思って書きました」

みたいなことを言われたりもします。

 

また売り込みと思われないようにするには

どうしたらいいでしょうか?

みたいな相談もされたりもします。

 

ここで僕は違和感を感じるわけです。

 

売り込みって悪いことなの??

 

この問いに対して僕は必ずこう答えます。

それは・・・

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

元引きこもりがオススメする懐かしのアニソン

@名古屋の貸し会議室より

 

こんにちは!セールスコピーライターの里見です。

 

今日は集中して仕事をしたいため、

貸し会議室を借りて仕事をしています。

 

会議室と言ってもワンルームの部屋を

綺麗にして長机やホワイトボードなんかが

置いてあるのですが

 

1時間1000円程度で借りられるので

なかなかコスパは良いんじゃないかと思っています!

 

さてまずはじめに断っておきたいのが

今回の記事はコピーやマーケティングの学びは

一切ないことをお伝えしておきます(笑)

 

 

ですので、そういう記事に興味がない方は

今すぐにこの画面を閉じてください・・

 

今回は元引きこもりの僕がオススメする

アニソンです!(笑)

 

僕が聞いてテンションが上がる曲

思わず口ずさんでしまう曲などを

紹介するという

 

超個人的な記事となっています!

もしかしたらボスマガ史上最低の

アクセス数になるかもしれません!w

 

2アクセスとかになるかもしれません!!

 

でも良いんです!

 

ボスマガは個人の趣味趣向も

出しても良いと過去にボスに言われたので!

(多分・・・)

 

それではオススメのアニソンを見たい方だけ

↓からどうぞ!!

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

日大タックル事件・・・信頼を簡単に失う方法とは?

こんにちは!

セールスコピーライターの里見です。

 

少し前の話ですが、

アメフトの試合中に

危険なタックルがあったということで

SNSを中心に話題になっていましたね。

 

事件はやがて大ごととなり

記者会見まで発展。。。

 

当の被害者側である

関西学院大学はそのタックルのことを

当日は知らなかったと言われていました。

 

SNSで拡散されて話題になっているのを見て

初めて知ったいうことです。

 

なかなか特殊なケースでありますが、

SNSというものの力や影響力を

感じる事件であったと思います。

 

・・さて、

 

今回の騒動で注目されたのが

実際にタックルを行ったという選手と

それを指示した監督とコーチの2者です。

 

危険なタックルがあったと

SNSで拡散されていた当初は

どちらかと言えば選手に

非難の声が上がっていたように感じました。

(あくまで僕個人が知っている限りです)

 

しかし、事件が大きなり、

ワイドショーなどでも取り上げられ

とうとう当事者たちによる会見まで行われました。

 

そこでこれまでの世間の味方がガラッと変わりました・・

それは・・・

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

死と関心から考えるコピーライティング

@東京へ行く新幹線より

 

先日のあるニュース番組である海外ブランドの

デザイナー兼創設者の方が亡くなったとの

ニュースがありました。

 

その様子を

街角の人々にインタビューしていたのですが

人々の反応が印象的でした・・・

 

そのブランドは主に女性向けの

ブランドであったため

街角インタビューされていたのも

女性でした。

インタビュアー

「●●さんが亡くなったそうです」

 

女性たち

「えーショック!」

「私、そのブランド今持ってますよ。ほら。」

 

など、反応は様々ですが、

驚くことに彼女らの顔は、、、

  Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

漫画・キングダムから学ぶ人を惹きつけるコピーの書き方

From:里見和幸

名古屋のインターネットカフェより

 

こんにちは!

セールスライターの里見です。

 

本日は名古屋のネットカフェでこの記事を書いております。

さて、突然ですが、あなたはキングダムという漫画を知っていますか?

 

かなりの人気漫画なので、

「知っているに決まっているだろ!」

「ナメんなよっ!!」

てな人も多いかもしれませんね!

 

読んでいなくても、

きっと名前くらいは聞いたことがある方も多いかと思います。

 

今回はこの超人気漫画のキングダムを読んでいて

僕自身とも心を動かされたので、

同じ人の心を動かす者としての

個人的な感想をシェアしたいと思います!

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

運動会×小学生×コピー?

From:里見和幸

自宅より

 

こんにちは!セールスコピーライターの里見です。

 

先日の話ですが子供の運動会がありました。

 

 

僕が子供の頃は運動会といえば

秋に行うものでしたが、

 

最近は5月の終わりくらいに

開催するところも増えているようですね。

 

うちの上の娘は小学二年生で

前回も同じ時期に行ったので

また今回も・・という感じですね^^

 

今回は運動会を見ていて気が付いた

コピーとの共通点について

お話をします!

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

捨てる勇気

form:里見和幸

東京へ向かう新幹線の中より

 

こんにちは!セールスコピーライターの里見です。

 

本日はボスマガ運営の会社である

マーケティングエッジで行われるワークショップのために東京に向かっている新幹線の中でこの記事を書いています。

 

今日は先日行った合同セミナーの中での気づきをシェアしたいと思います。

それはコピーライティングにおいてもっとも重要なのは捨てることである・・

ということです。

 

くわしく説明させてください・・・

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

不倫相手募集!

セールスライターの里見です!

 

突然ですがあなたは

不倫はしたことがありますか?

 

 

経営者、社長ともなれば

やはり世間からは注目され

憧れの的になりやすいでしょう。

 

しかもある程度自由になるお金もあるため

女性にモテる方も少なくないと思います。

 

「いや〜不倫したいんだけどさ!なかなか相手が見つからないんだよね!」

「どうやって募集すれば良いのかわからない・・」

こんな悩みを持っている方も少なくないでしょう。

 

そこで今回は、

たった5つの項目を埋めるだけで

不倫相手候補から、

 

「素敵」だと思われてしまう

”不倫引き寄せフォーミュラ2.0”をお伝えします!

Continue Reading

続きを読む

COPY研 Comments (0) |

自分のことばかり話す残念な人・・・

セールスライターの里見です。

 

僕の過去の職場にある男性がいました。

その人は少し変わった・・

というか個性的な人でした。

 

 

それは、その人の趣味

(アイドル、野球、パチンコ、スロットなど)

の話を周りの人にどんどんする人でした。

 

しかも困ったことに

相手の人は基本的に

それらの話に興味がありません。

 

それなのに、彼は構わずガンガン話しかけてくるのです。

正直に言って少し、、、

Continue Reading

続きを読む