こんにちは!

セールスライター の里見です!

 

突然ですが、あなたは生が好きですか?

僕の周りでも、

 

「やっぱり生が一番だよな!」

「生じゃないともうダメだわ・・」

 

なんて声をよく聞くんですよね。

もちろんたまに、

 

「生は怖い・・」

とか、

「生じゃない方が好きなのよね(o^ ^o)」

なんて人もいます。

 

しかしやはり僕のオススメは生!

 

という訳で今回はなぜ生が良いのか?

生ですることで、あなたにどんなメリットがあるのか?

それをお伝えしたいと思います!

 

わかっていると思いますが、

生とは「ライブ」のことです。

ライブ=生ということですね。

 

ここ最近のトレンドとして、

ビジネスやマーケティングにライブを取り入れることが

有効になってきているため紹介しようと思いました。

 

ライブをすることで

手軽に、安く、そして楽しみながら

あなたのファンを増やしていくことができるのです!

 

なぜライブが良いのか?

Facebookライブ、youtubeライブ、

ツイキャスや最近では17Liveなど

ライブ配信アプリもいくつもありますよね。

 

(17Liveは投げ銭システムといって

その場で課金できるシステムがあるため

今回の話とは少しズレるのですが・・)

 

ライブの何が良いかといえば、

「生で配信している」ということです。

 

 

つまりは作られていないということですね。

 

どうしても作られた動画などは

シナリオがあったり編集されたりするので、

そこに嘘っぽさを感じることがあります。

 

ですがライブは生ですので

その言葉、

やりとりが本物であると感じてもらいやすくなるのです。

 

例えばあなたがマーケティングの専門家であれば

マーケティングについて色々な知識、ノウハウを話す。

たまには視聴者からコメントをもらうことも良いでしょう。

 

公開コンサルや対談をすることで、

さらに別の角度から自分のスキルをアピールすることもできますね。

 

●●の専門家といえばこの人!

このような状況を作りやすくなるのです。

 

専門家ということを認識してもらえれば

何か困った時はあの人に相談してみよう・・

こんな風に思ってもらいやすくなるでしょう。

 

また人柄も伝わりやすいので、

人として好きになってもらいやすくなるのです。

 

ライブでは自分が普段思っていること、

経験してきたこと、

それらから持っている価値観、、、

 

伝えたいメッセージ、

それらを偽ることなく等身大で話すことをオススメします。

 

 

そうすることでそのメッセージに共感してもらい、

自然とあなたのことを好きになってもらい、

ゆくゆくはファンになってもらえるでしょう。

 

 

ライブ配信の良さの一つは等身大のあなたを

好きになってくれる人が増えるということでした。

 

手軽に配信できる

動画というと撮影機材を揃えたり身構えてしまいますが、

ライブ簡単にスタートできることが良さの一つです。

 

スマホ一台に配信可能なので、手軽にスタートできます。

スマホ用の三脚も3千円程度で買えますので、

買っておいて損はないでしょう。

 

スマホ一台で手軽に配信できてしまいますし、

高価なカメラやスタジオは不要で

その気になれば今日からでも配信スタートできます。

 

(ビジネスで使う配信であれば生活感丸出しの部屋は避けた方が良いですが・・)

 

どんなことでもそうですが、

やってみないとわからないことだらけです。

 

しかし、スタートするための

機材、場所、お金などがネックになり、

取りかかれないということはよくありますよね。

 

その点ライブ配信は

誰でも、どこでも、

すぐに始めることができます。

 

まずはスタートしてみて、

どんな反応が取れるのか?

どういうことを求めているのか?

リアルなフィードバックを受け取ることができます。

 

これは反応の取れるコピーとしても

とんでもなく有益な情報なのです。

 

反応の取れないコピーや、

失敗してしまう施策の原因は、

 

メッセージと見込み客の欲求が

乖離してしまっていることがほとんどだからです。

 

端的に言うと、

「これは私のことじゃない」

「私とは関係のないことだ」

 

このように思われてしまっているのです。

 

人は自分のことにしか興味を持ちません。

 

自分にとってどんな利益があるのか?

 

自分の持っている悩みやモヤモヤを

解消してくれそうだから

この人の話を聞いてみようと思ってもらえます。

 

ですので、相手の頭の中に入り、

相手の言葉でコピーを書くことが

反応の取れるコピーになると言われています。

 

ライブを繰り返し行い

視聴者とのやり取りの中で

自然と信頼関係も上がりますし、

少し踏み込んだ質問もされるでしょう。

 

それが生の声であり、

見込み客が本当に解決したい悩みや、

見込み客の頭の中にある言葉である可能性は高いのです。

 

ライブ配信のポイント

最後にライブ配信時の

ちょっとしたポイントについてお話をします。

 

カメラがどうとか機材がどうとかは

専門家ではないので割愛しますが、

ファンを増やすために

簡単にできるテクニックを紹介します。

 

まず配信時間は30分以上、

60分〜90分程度が理想です。

 

人気の配信者でない限り、

始まっていきなり多くの人に見られることはありません。

 

配信開始をして20分とか

30分くらいから人は集まってきます。

 

ですので、配信開始時には雑談などから入って、

あなたの伝えたいことなどを

徐々に話していくことが良いとでしょう。

 

また、視聴者とのやり取りを取り入れることを意識しましょう。

「こんなことで知りたいことありますか?」

「コメントくださいね」

「わかる人はいいね!を押してくださいね」

 

このように何かしらアクションを起こしてもらうように促すことで

視聴者とのコミュニケーションが生まれます。

 

自分のコメントや意見を取り扱ってもらえたら

嬉しいですし、ファンになってもらいやすくもなるでしょう。

 

また悩みや質問をコメントに入れてもらい

次回はそのことについて話していけば、

コンテンツのヒントを得ることができます。

 

認知してもらうテクニックとして、

いいね!やシェア数が●●以上で特典をプレゼント!

こんな施策をしておけば拡散につなげることもできます。

 

ビジネスにおいてお金をかけることは

当然のことですが、

それでもどうしても資金に余裕のない方もいるでしょう。

 

それに今のトレンドの一つとして

ライブ配信を使うことでこれまでにない層に

リーチすることができるかもしれません。

 

今回の話でライブの可能性を感じていただいたのであれば

一度チャレンジしてみはいかがでしょうか?

それでは!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です