こんにちは、藤井悠平です!

突然ですが、自社の商品やサービスを使っているお客様に

アンケート調査をしたことがありますか?

 

アンケート調査の情報は、売上を上げるための情報がいっぱい詰まっているんです。

もし、、、

アンケートを今まで取っていないなら、大きな機会損失をしているかもしれません。

そこで今日は、

低予算で素早くアンケート調査を依頼する方法をお伝えいたします。

なぜ、アンケート調査が必要なのか?

アンケート調査を取るべき理由は3つ。

1つ目:自社のサービスと商品を客観的に見ることができる

2つ目:お客様が本当に欲しい商品やサービスをリサーチできる

3つ目:改善すべきポイントが明確になる

これら、三つの理由があるからです。

ビジネスをやる上で、どうしても自社の意見だけでまとめてしまうと、お客様が求めているものと『ズレ』が生じてしまいます。

常に、お客様が今求めているものや要望を反映できるビジネスは今後も成長するのです

迅速にニーズにこたえる手段=アンケート調査 という風にとらえると分かりやすいですね。

情報コンテンツとアンケート調査の相性の良さ

情報コンテンツといえば、動画や音声、サイトの記事コンテンツも含まれますよね。

有料で販売するときに、お客様の声を集めたり、コンテンツに対する意見を事前に聞けることは、ビジネスを優良なものにするためにもとても大切なのです。

僕自身がアンケート調査をするときは、新規ビジネスや新規商品・サービスを作った時に行っています。

また、商品提供をする流れの中でもアンケート調査を行い、ユーザーのニーズを的確にとらえて反映して有料コンテンツの質を高めることも大切です。

アンケートをするターゲットをしっかりと絞って意見を聞くようにしましょう

アンケート調査を有効活用する具体例

具体例1 情報コンテンツの感想をもらう

新規の情報コンテンツを販売するときに欲しいのが『お客様の声』。

それならば、お客様の声をアンケート調査で集めることができます。
※アンケート調査の内容はコンテンツの内容によって変わってきます。

僕の場合、目標達成や自己啓発系の音声コンテンツを販売するために
有料で提供する音声の一部を公開して、音声の内容について感想をもらいました。

・音声を聞いて何が学べたか?
・実際に実践をしてみて変わったことは何か?
・この音声のメリットは何か?

反対に

・もっと他に欲しい情報はあるか?
・音声で分かりにくかった点や改善点

といったこともアンケート調査で聞いちゃいます。

これで集まったアンケート内容で商品を改善することはもちろん。

★情報コンテンツに販売するときのランディングページに使用者の感想としても活用できちゃいます。

・販売するコンテンツの感想を簡単に集められる

・改善点を明確にできる

・今後の商品づくりに役立つ情報が集まる

というメリットがあります。

注意!!!

ただし、アンケート調査を依頼する人はあくまでも一般の方。
つまり社会人の方が多いということです。

あなたのビジネスのターゲット層に適しているアンケートか
見極めることが大切になってきます。

募集する媒体によっても、アンケートに答えてくれるターゲットが変わるので注意が必要ですね。

アンケート調査の依頼方法 【クラウドワークス版】

アンケート調査の外注は、様々なサービスがあるのですが、今回はクラウドワークスで募集する方法をお伝えいたします。

そのほかのサービスも今後お伝えしますので、楽しみにお待ちくださいね。

では、さっそく。

■ステップ1:クラウドワークスにログインする。

※会員登録はメールアドレスを入力するだけでできます。

■ステップ2:クライアント(発注者)メニューに切り替える

■ステップ3:『新しい仕事を依頼』をクリックする

■ステップ4:『カンタン作業・事務』選択⇒『質問・アンケート』選択

■ステップ5:『タスク形式』を選択する

※タスク形式とは、多くの人から作業をしてもらう形式です。

■ステップ6:仕事の内容を入力する

●仕事タイトル: 例 【急募】※ターゲット記入※方限定!新規サービスWEBサイトを見てアンケート回答してくれる方募集!

●依頼詳細:

仕事の詳細
※ターゲット記入※向けに質問・アンケート調査を行いたいと思っており、タスク形式で依頼します。

お仕事の詳細:

▽アンケートの目的・概要

■新規サービスに対するアンケート

※ターゲット記入※ 方限定 弊社の新規サービス ※サービス名記入※ について

率直な感想や御意見をお聞かせください。

⇒ ※参考サイトがある場合は記入※

上記のサイトをご覧になってお答えください。

▽具体的なサービス内容

※サービス内容を記入してください※

・見てほしい、聞いてほしいコンテンツ内容の詳細を記入しましょう。

▽アンケートの対象

※ターゲット記入※

■添付ファイル

※アンケート対象となるコンテンツを添付しましょう※

■作業内容の表示・非表示

・表示するを選択する

■CSVファイルから一括登録

・記入しません

■アンケート調査 項目の編集

構成例

1番目 ※サービス名※ のサービス内容について、率直な感想をお聞かせください。

2番目 ※サービス名※ を使った(聞いた) 良かったこと を教えてください。

3番目 ※サービス名※ を使った(聞いた) 悪かったこと を教えてください。

4番目 ※サービス名※ についてもっとどんなサービスが欲しいですか?

5番目 ※サービス関連※の悩みをお答えください

※上記はご自由に変更してください※

■ステップ7:予算と支払い方法を決める

・作業単価・件数

作業単価 30円 件数100件

※件数は調整してください※

・1人あたりの作業件数

1件に設定しましょう。重複を防ぎます

・応募期限:7日以内を目安に設定するといいです。

■ステップ8:オプション追加をせずに、確認画面に進みましょう。

ステップ8:内容に間違いなければ案件登録をしましょう。

上記のステップにて、アンケート調査が依頼できちゃいます!

最後に

今日は、ここまでー!

クラウドワークスを活用する事で、素早くアンケート調査を行いビジネスに反映できます。
低予算で活用できる方法なので、是非ご活用くださいね。

では、see you again!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です