マーケティング

真夜中の通販番組に学べ

更新日:

あなたは真夜中にテレビを付けるでしょうか?

私は夜遅くに家に帰り、静まり返った部屋に耐えきれずテレビを付けます。

そして、真夜中の決まった時間帯に毎回テレビで放送されるのが通販番組です。

実はこの真夜中の通販番組、経営者が学ぶべきマーケティングの宝庫だということを知って

いるでしょうか?

商品やサービスを売る時に必要な要素が全て詰まっているのです。

 

私は毎回真夜中の通販番組を見て、いつも勉強しています。

その商品のコンセプトや構成、そしてキャッチコピー、話すテンションやリアクションなど・・・

さらに商品販売の中で1番大事なエビデンス(証拠)の見せ方。

真夜中の通販番組を学ばずして何を勉強する!と言いたいぐらい完璧な売り方です。

 

これらの番組、かなりの売上だと推測できます。

それもそのはず、ガッツリマーケティングを使っているのですから。

あなたは、真夜中の通販番組ただボケっと見ていませんでしたか?

 

 

真夜中の通販番組の売れる構成とは

莫大な売上をあげる真夜中の通販番組ですが、その売れる構成にまず目が行きます。

商品を売るためには、ただメリットを訴えるだけでは大した数は売れません。

簡単にどんな構成になっているかを説明すると、、、

 

問題提起:こんな問題抱えていませんか?と問題を認識させる。

 

問題の煽り立て:その問題は重大ですよね?と煽り立てる。

 

解決策の提示:この商品ならこんなに簡単に解決できるんです!

 

証拠の提示1:ほらほら見てください!こんなに簡単に〇〇になります。

と実演してその商品が本当にその問題を解決できる事の証拠を示す。

 

証拠の提示2:実際にその商品を使用したお客さんの生の声を聞かせるために

インタビュー動画を見せる。

 

証拠の提示3:スタジオにいるゲストにも、実際にその場でやって見せる。

「あ〜本当にカンタ〜ン!コレ誰でもできますね」と言った感じ。

 

価格の提示:「そんなに凄いんだからお高いんじゃ〜」とゲストが視聴者意見を

代言したり高い価格を言わせて、商品の価格を提示する。

 

特典の提示:「コレを2個セットで、お値段そのまま!さらにコレも付けます」

と特典を提示して超お得感を演出。

 

希少性・限定性の提示:「今回は〇〇個限定なんです!」「〇〇時までのお申し込み

限定なんです!」「〇〇セットしかご準備できませんでした」と今すぐの申し込みを

促す。

 

申し込み方法の提示:電話番号やwebページのアクセスを提示し、申し込みさせる。

 

 

という構成になっています。あなたも一度は通販番組を見たことがあると思います。

まさにこの流れ、この構成で売上をあげているのです。

このボスマガを読んだ後、意識してもう一度通販番組を見てみてください。

ほぼこの通りの構成ですから。

 

この構成は、マーケッターが商品やサービスを販売する時に制作するランディング

ページと同じ構成になっています。

 

それを実演を交え、テレビ放送しているのです!コレは売れて当たり前ですね。

 

 

 

商品・サービスが売れる最大の理由

真夜中の通販番組の構成についてお話ししましたが、私が一番売上に直結しているな

と思った部分があります。

もちろんこの構成なしでは売上は大きく上がらないでしょう。

その中でも一番重要な部分が、エビデンス「証拠」です!

 

通販番組では、とにかくエビデンスで固めてきます。

ありとあらゆる方法を使い、その商品が消費者にとって1番簡単で早い問題解決だということを

示し、買った後のイメージをハッキリ持ってもらいます。

 

現代は情報過多の時代。正しい情報や間違った情報たくさんの情報に踊らされ、消費者はメリット

を示されただけでは簡単に信じてくれませんし、買ってくれません。

「おいおい本当かよ?そんなうまい話が・・・」と初めから疑って掛かります。

 

そこで「もうわかったから」と言われるほど証拠、証拠、証拠で固めるのです。

嘘ではなく、その商品が本当に自分の抱える悩みや問題を解決してくれると確信した時、

初めて購入という結果に繋がります。

 

あなたが今行なっているビジネスは、お客さんが購入に至るまでの十分なエビデンス「証拠」を

提示できているでしょうか?

 

 

売るのではない、売れていくのだ

まだまだ勘違いしているビジネスマンが多いようです。売上を上げようと一生懸命「売っている」。

ボスマガの中で私が何度も言っていますが、商品はお客さんの問題解決のために存在しています。

つまり、自社商品を「売る」のではなく、その商品がお客さんにとっていかに必要で、いかに

問題解決ができるかという価値提供を徹底することができれば、売らずして「売れていく」

のです。

 

真夜中の通販番組も決して無理に売ったり売り込んだりしていないのです。いかに価値がある

かを提示しているだけなのです。ただそれだけで、放送後はバンバン注文の電話が鳴り始めます。

 

「セールス」とは商品を売り込むのではなく、問題解決の手助けをすることなのです。あなたの

問題を安全に、素早く、簡単に解決できるのはコレです、と提示してあげるだけ。

正しいセールスを行えば、嫌な思いをして嫌われながら売り込む必要は一切ありませんし、

むしろお礼を言われて神様扱いをされることになります。

 

 

 

レジェンド松下は業界実力NO1

株式会社コパ・コーポレーションに勤める実演販売士の肩書を持つテレビ通販界のレジェンド松下。

私は何度もレジェンド松下の通販番組を見たが、価値提供が抜群に上手い。

 

 

実演を交えて価値提供をしていきます。

トーク内容も興味を引くよう考えられ、抑揚を付けて見る人を魅了する。

 

売りたい商品があればレジャンド松下を雇えという内容の番組を見たことがあるのですが、

店頭でレジェンド松下が実演して売ってくれるという流れです。

特徴もなく一見メリットがなさそうなものでも、レジェンド松下は巧みなトークと

抜群の価値提供を行い、その商品の通常売上と比べ数十倍の売上を上げました。

 

私たち経営者は、レジェンド松下から学ぶことが多いかもしれませんね。

 

 

 

通販番組の構成を真似よ

ここまで、いかに真夜中の通販番組が優れているかをお伝えしてきました。

この通販番組の構成は、そのままあなたのビジネスでも使えます。

私がページ上で簡単にまとめた「真夜中の通販番組の構成」を丸々真似て、あなたのビジネスに

使用して頂くだけで売上の変化があると思います。

 

社長であり、マーケッターであるあなたが成功する一番の近道は、成功パターンを真似ることです。

それがこの真夜中の通信販売の構成でもあります。

一から自分で考えていたら、時間がかかりますし失敗して全然売れなかった場合のコストもかかります。

すでに成功しているパターンをそのまま真似て使用することは、プロのマーケッターの常套手段です。

 

 

あなたのターゲットをしっかり見定め、そのターゲットに届くメディアを使用して

この通販番組の構成を元に価値提供を行なって販売してみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

真夜中の通販番組は見方によって、学習動画に変わります。

通販番組以外にも数多くのビジネス成功事例から学ぶ、そして同業以外の異業種の成功事例も

どんどん情報を取り入れ、真似て自社でテストしていきましょう。

あなたのビジネスは、あなた次第で良い方に向かっていきます。

 

あなたも今晩から勉強のために通販番組を見てみますか?

 

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

-マーケティング

Copyright© ボスマガ 働く社長専用の暇つぶしマガジン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.