「人は見た目だって!?なにいってんだコイツ!!!」と思っているあなた。

ごもっとも!そりゃ、人はが見ためじゃ判断しちゃいけません!!!

 

判断しちゃだめですよね???

してないですよね?

本当にしてませんか?(笑)

 

 

こんにちは^^

年間売上を3倍に上げる

事業仕組化専門コンサルタント 藤井悠平です!

 

ボスマガをいつも読んでいただき

誠にありがとうございます!

 

今日は、『見た目』のお話。。。

人は残念ながら、第一印象で相手のイメージを作り上げているという。

 

例えば、警察官だって判断するのは、

あの青い制服をきていてるからだろう。

 

私服警察官だったら、

まず警察の人ってわからないはず(笑)

 

看護師さんだって、ナース服を着ているから

看護師さんだなってわかるよね。

 

でも服を着ていなかったら、

どこかの主婦の人かもしれない。

コスプレをしている女の子をみると、

なぜかテンションが上がてしまうというアレも同じ原理だろう。

※これについては、24歳の個人的な意見だ(笑)

 

でも、この『見た目』というものは

非常に先入観があったり、

 

イメージを作り出すには重要な

要素だってことを知っておくべきだ。

 

あなたはいつもどんな服をきて、

どんな見た目をしているのか?

例えば、コンサルタントや

コーチングと呼ばれる職業であれば、

 

お客様との講師の立ち位置は、

講師は【先生】と呼ばれる立ち位置になりたいはず。

 

なら、スーツをきていたり、

短髪でおでこを見せて、

きりっとしたような見た目にするだろう。

 

逆に、よれよれのTシャツに短パンで

ビーチサンダルだったらどうだ(笑)!?

これはいただけないんじゃないかな。

あっ、でもこういうユルユルなスタイルが

自分の事業や商品・サービスイメージならいいと思う。

 

自由なノマドワーカーになる方法とかだったら、

かっちりしたスーツよりも、

ヨレヨレTシャツの方がいいかもしれない・・・

 

こういった風に、クライアントにどんな風に見られたいか、

どんな立ち位置を築き上げたいか?

 

という視点で、見た目を

調整するというのは大切なことなんだ。

でも『見た目』を気にするなんて馬鹿馬鹿しい!

私は中身で勝負しているんだ!っという方へ。

 

冒頭にも言ったように、もちろん素晴らしい!

人格が優れていることは非常にイイと僕は思う。

 

じゃ、好きな女の子と出会うときに、

一切、見た目のことを考えず出会いますか・・・?

 

もう、普通だったら、

ありとあらゆる服を引っ張り出してきて、

 

あ~だこ~だ悩んだ挙句に、

髪型をびしっとセットしたりしているんじゃないか?

 

それは、見た目の清潔感だったり

印象っていうものが強いからだ。

無意識にそれを自分でも分かってしまっている。

 

 

でも、服装とかスタイルとか

どうすれば改善できるんだろうって思う方は、

 

ショップのマネキンが着ている

洋服を上から下まですべて買う

 

というのもあり。

僕もファッションとか、本当に分からない。

 

だからビジネス用語でゆうと、『モデリング』している(笑)

 

セミナーとか参加したときに、

この人の服装はおしゃれだなっておもったら

それに近いようなものをかっていたりする。

 

あとは、服じゃなくて、

眉毛や鼻毛もきっちりカッティングしてね♪

 

今日は、見た目のお話になったけど、

即効性のあるものだから、

 

一回見直してみてはいかがでしょうか^^

 

それでは、また!!

see you again!!!

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です