現役内科医の大場修治です。

 

ストーリー、とくに良くできた物語は記憶に残り、よく覚えてもらえます。

私の過去も覚えられやすいストーリーに沿って作っています。

 

前回最後の方で説明した「神話の法則」です。

 

詳しくは長くなるので言いませんが、簡単にいうと困難にあって成長するストーリーです。

スター・ウォーズもハリー・ポッターも、ドラゴンボールも北斗の拳も同じ構成です。

あなたにも何か今の仕事などを始めるにあたってストーリーがあると思います。

 

 

会社から独立した人や小さなビジネスをしている人は、

 

なぜ独立・開業したのか、

どういう経験をしたのか、

何に苦労したのか、

何を変えたいのか

 

・・・などあると思います。

 

特にセラピストやカウンセリング、健康を教えている人は

自分や家族の病気、人間関係に苦労したことをきっかけに学び、

 

人の相談に乗ったり、教える仕事をしている人が多いです。

 

前回のストーリーのおかげで、

日本一のマーケッターと呼ばれた神田昌典さんから

「自然療法大賞」という賞を受賞したこともあります。

 

 

賞を受賞する前に神田さんとは3回しか会っていません。

しかも3回を講演会などで会って少し話をしたり名刺交換したけど

覚えてもらえない人はたくさんいます。

 

3回のうち、神田さんの主催する団体に入り、

神田さんの前で2回ストーリーを3分程度でプレゼンする機会があり、

そのストーリーが記憶に残っていたおかげで受賞できました。

 

特にガンになったり、ガンになった人が家族にいる場合には

私のストーリーで信頼が一瞬で築けます。

 

神田さんにも悪性黒色腫という皮膚のガンになった経験がありました。

 

他にも食事療法やガンのカウンセリングなどしている人はたくさんいますが、

神田さんにプレゼンできる機会を作り、ストーリーで覚えてもらった結果として受賞です。

 

チャンスを得て、興味をそそられるストーリーで覚えてもらう

 

ぜひ実践してください。

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です