現役内科医の大場修治です。

ドクター、お医者さんというと医学部を6年間卒業して何年も研修した人を思い浮かべます。

でもこんな人も「ドクター」です。

農学部や薬学部出身だけど、医学部の大学院を出て医学博士を取った人。

 

医学博士と言われるとお医者さんとあまり区別つかないですよね。

 

でもサプリメントには権威性をつけるために〇〇医学博士推薦とか、医学博士が研究とか書いています。

 

他にもこんなドクターもいます。

 

ドクター・ダイレクトというダイレクト・マーケティングの広告を添削する人。

ドリュー・エリック、ウィットマンという名前です。

 

 

この人は広告などをチェックして良くない部分を見つけて改善する本や講演会も行っています。

医者の資格も医学博士の資格もありませんが、ドクターを名乗っています。

 

沖縄にいる知り合いは、ホームページの「ドクター」として、

反応のないホームページを診断して作り変えるサービスをしている人もいます。

 

ハウスドクターとか資産家ドクターなどもいるようですね。

 

前々回お伝えしたように、体だけでなく、仕事の売り上げが悪い時に

その原因を「診断」して、「治療」することをしていればドクター〇〇って名乗ると分かりやすいかもしれません。

 

あなたの仕事でも「診断」して「治療」していることはないですか?

 

 

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です