こんにちは。

秘書の大矢です。

 

私はこう見えても、

毎日料理以外の家事をしています!

 

当たり前のことだとは思いますが、

洗濯は毎日していますし、

掃除を一応しています!!(丁寧ではないですが…)

 

 

仕事をしていますので、

残業や休日出勤などもありますが

家族の協力を得ながら、

 

なんとか毎日家事を終えています。

 

しかし毎日ギリギリのところで

時間と体力のやりくりをしているのが現状です。

 

家庭と仕事の両立は働く女性にとっては

永遠のテーマです。

 

そして最近は、

イクメンと呼ばれる優しい旦那さんが多いので

奥様が仕事をしている場合は、

男性にとっても「仕事と家事の両立」は

避けては通れないテーマのはずです。

 

同じように働いているから、家事は助け合いたいと思う女性と、

家に帰ったら温かい食事と温かいお風呂を用意して欲しいと思う男性と、

 

それぞれの理想や願いがあるかと思います。

 

 

しかし、

 

ゴロゴロしてばかりで食べたお皿も下げない旦那

口を開けば文句ばかり言ってくる妻

 

が現実ではないでしょうか?

 

そして、

 

「なんで私ばっかり!」

「なんで俺がこんなことをしなきゃいけないんだ!」

 

なんて思ったりしていませんか?

 

 

そしてそれは

仕事も同じではありませんか?

 

「なんで私ばっかり!」

「なんで俺がこんなことをしなきゃいけないんだ!」

 

と思うことがあるはずです。

 

自分だけ仕事量が多い

自分ばかり仕事を振られる

同期のアイツはイイトコ取りしている

 

なんてブツブツ言いながら

仕事をした経験が誰もがあるのではないでしょうか。

 

会社では仕事に関わる全てのことを

必ず社内の誰かがやらなくてはいけません。

 

しかしいつの間にか

 

「あの人がやってくれるだろう」

「あの人の担当だ!」

 

と自分に都合の良い解釈をしてしまい、

いつのまにかそれを「当たり前」と考え

いつのまにか誰も気にもしなくなります。

 

 

そしてその人の不満から目を背けて

感謝すらしなくなっていく…。

 

これが家庭も仕事も不満が溜まる一番の

原因かと思います。

 

そんな不満を解決するには

たった一言の魔法の言葉があります。

 

それは…

 

「ありがとう」

 

の一言です。

 

 

家庭も職場も同じ毎日を繰り返すと

何もかもが当たり前になってしまいます。

 

当たり前だと思ってしまうと

そこに感謝の気持ちがなくなり、

 

例え感謝の気持ちがあったとしても

口に出して伝えることはなくなります。

 

長い付き合いになればなるほど

「言わなくてもわかるだろう。」

なんて甘えも出て来てしまいます。

 

しかしやっぱり「ありがとう」は

口に出さないといけません。

 

立場関係なく

気持ちよく「ありがとう」と言い合える職場は

とてもいい職場だと思いませんか?

 

 

上司や同僚だけでなく

後輩にも「ありがとう」と自然と言えるような

会社であれば、

いい人材が自然と集まってくるはずです。

 

そして職場や家庭だけでなく、

外注さんや下請けさんにも

「ありがとう」をどんどん伝えてみてください。

 

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくれる会社の仕事は

もっと頑張ろう!と思ってくれます。

 

外注さんや下請け業者さんといい関係を作り

長い付き合いができるようになれば

会社やあなたの強いパートナーとなってくれます。

 

「ありがとう」というたった一言が

取り巻く環境をいい方向へ導いてくれます。

 

「ありがとう」にお金はかかりません。

「ありがとう」を言うことは恥ずかしいことではありません。

 

ありがとうと言われて

嫌な気持ちになることはありませんよね。

 

あなたは最近誰かに「ありがとう」と言いましたか?

 

「ありがとう」が飛び交う職場や家庭って素敵だと思いませんか?

 

今すぐ近くにいる方に「ありがとう」と伝えてみてください。

 

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です