「新しいプロジェクトが予定通り進まない…」

ということがよくあると思います。

 

原因を見つけて解消しても

新たな問題でまたどこかが止まってしまう…。

 

ということを繰り返しながらプロジェクトを進めている方がほとんどではないでしょうか。

 

 

どれだけ念入りに計画をしても、必ず遅れてしまう事がどこかで当たり前になっていますが、やっぱり予定通りにいかないと事業計画にも大きな影響が出てしまいます。

 

特に社内メンバーでプロジェクトを進める場合は、他の仕事も兼任している事も多いので1つのプロジェクトに集中できず、どんどん後回しになり、あっという間に遅れてしまうという経験をした方も多いはずです。

 

体も1つしかありませんし、

時間も1日24時間しかありません。

 

どれだけフル回転で働いていてもやっぱり残ってしまう仕事があり、

手につかない仕事もあります。

 

全ての仕事を終えて、できれば気持ちよく退社したいですよね。

そんな気持ちよく帰るスタッフを経営者様は見送りたいですよね。

 

 

プロジェクトを遅らせないために我が社では

「外注さん」

でプロジェクトを作ります。

 

外注さんはプロですので、納期が遅れる事はありません。

クオリティも高く、不備もほとんどありません。

 

社内にディレクションするスタッフが1名いれば、プロジェクトは動かせます

 

そしてディレクションは兼任できるので、1名のスタッフが多数のプロジェクトを並行して進める事もできます。

 

しかし社内スタッフでプロジェクト化するのとは違い、外注さんに依頼をすると外注費が大きくかかってしまいます。

 

予算の範囲内で外注さんをフル活用して「絶対遅れない」プロジェクトを進めてください。

 

まずは外注さん探しですが、今はランサーズなどでカンタンに見つかります。

長くつき合える外注さんが見つかれば、鬼に金棒です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です