社長の暇つぶしマガジン。鈴木しゅんのボスマガ

From:鈴木しゅん
麻布十番のオフィスにて、、、

本日の至高の一曲:https://youtu.be/1hHSH9sJUEo

Jamiroquaiさん「Little L」。おしゃれやわぁ〜。

 

 

本文

 

UberEats

https://www.uber.com/ja-JP/

ここ麻布十番では毎日のように見かける

自転車に乗った人が大きな箱を背負って

食事を出前するあれだ。

 

本当によく見かけるようになったし、

僕も利用したことがある。

 

このUberEatsを運んでいる人。

UberEats配達員。

 

彼らはなぜこの職業を選んだのか。

 

このUberEats。

言うなれば、現代の牛乳配達なのだ。

 

やっていることは牛乳配達そのもの。

 

違う点といえば、朝早くないということ。

 

でも、基本的に牛乳配達と同じなのだ。

 

雨にも振られれば、寒さも尋常じゃない。

 

人との交流もほぼなく、

ただただひたすら配達しまくる。

 

実際僕がやったわけじゃないのだが、

おおかたそんなところだ。

若い人たちを惹き付けるUberEatsの秘密

 

でも、若い人がこの配達員を選択する。

 

今の日本じゃ、こういった3K的な職種は

若い人が就かないのが常だが、

UberEatsはそんなことはない。

 

理由は簡単。

 

それは、

『牛乳配達』

ではなく、

『UberEats』

だからだ。

これではなく、

これなんだ。

わかるか?

かっこいいだろ。

 

これではなく、

これ。

 

これこれ。

 

時代の最先端に自分が関わっている感覚。

 

このワクワク感+オシャレ感が大切なんだ。

 

さらに若い人がここに募集してくる

理由のもう一つ。

 

それは、意外と高い時給だ。

 

ワクワク感とオシャレ感だけでも

十分人はやってくる。

 

UberEatsの明確でゲーム性をもった料金体系

 

でも、流石、外資系。

報酬も微妙なところをついてくる。

 

1時間に2から3配達すると時給換算で

1,400円〜2,500円ほどにもなる高額時給なのだ。

 

細かい料金設定は、

基本料金 × ブースト率 + 不定期の特別キャンペーン報酬 – サービス手数料

だ。

 

1.基本料金

UberEATS配達の基本となる収入。

基本料金の内訳

a.受け取り料金: 300円

各レストランで商品を受け取ったら300円がまず入る。

※配達先が2ヶ所ある場合、受け取り場所が1ヶ所のときは1回としてカウント。

b. 受け渡し料金: 170円

注文者に商品を渡した時点で170円が入る。

※配達先が複数あるときは、それぞれの受け渡し料金が入ります。2箇所の場合は2✕170円の340円が入ります。

c.距離料金: 150円/km

レストランから配達先までの距離料金。1kmあたり150円。

※複数の配達があったときには、合計距離になります。

基本料金の事例。

 

例えば、配達距離 3kmの配達を1回行うと、

300 + 170 + 150 x 3 = 920円 です。

また、1軒のレストランから配達距離が1kmと1.5kmの2つの配達先にお届けした場合、

300 + 170 x 2 + 150 x (1 + 1.5) = 1,015 円

となるのだ。

まあ、報酬体系がちゃんとしているのだ。明確でわかりやすい。

全てネットとGPSで管理されているのだろう。

 

おおまかな基本料金は700円〜1000円程度となる。

 

2.Boost

次にBoost料金。

 

エリア毎に基本料金が掛け算式に

上がるシステムを採用している。

 

つまり配達員が足りなくて、

注文が多いエリアでは、

ブースト料率をアップして

そこに配達員を誘導しているのだ。

 

この画像の時点で1.7倍の大田区エリアでは、

基本料金が1.7倍になるということだ。

 

これはリアルタイムに変わっていくので、

これを見ながらどこでバイトをしようか

配達員は考えるのだ。

3.特別キャンペーン報酬

そして、特別キャンペーン報酬。

これは不定期で行われる報酬だが、

これも繰り返し働きたくなるような

仕掛けがあるのだ。

 

この原稿を書いている時点では、

配達員登録後に30回配達をすると

配達報酬とは別に、

特別報酬として1万〜3万円が手に入るようだ。

ボーナスの種類 特別ボーナス額
東京で登録→原付で30回配達 20,000円
東京で登録→自転車で30回配達 10,000円
横浜で登録→30回配達(原付・自転車どちらでも) 30,000円

 

4.サービス手数料

最後にUberEatsのシステム利用料が配達員にかかってくる。

基本料金の収入に対して35%がシステム利用手数料として

引かれるのだ。

これは残念なのだが、まあ、働く場を提供してもらってる

から仕方ないね。

なので、おそらく配達員はアルバイト扱いではなく、

業務委託の扱いの契約なのだと思う。

 

だから、配達中の交通事故などは全て自己責任の

自己負担なのだ。

 

UberEatsはあくまで、飲食店とお客様、それに

自営業者としての配達員とをつなぐプラットフォーム

という位置づけということだ。

UberEatsの大躍進を支えるインフラ『赤チャリ』

 

で、極めつけは、

『赤チャリ』の存在。

Docomoバイクシェアという

電動自転車のシェアシステムなのだ。

これね。

http://docomo-cycle.jp/minato/

 

30分150円で借りられる電動自転車。

1時間借りてもたったの300円。

UberEatsの時給1,400円〜2,500円の

バイトにはもってこいなのだ。

 

しかも違う場所(ポート)で乗り捨て可能。

実に便利なのだ。

僕も都内でしょっちゅう利用している。

この前も麻布十番の事務所から

塾生たちとみんなで浅草まで遊びに行った。

 

このバイクシェア。

 

東京都の中でも限られた区でしか

今は展開していないが、港区などは

貸出場所も多く、ちょっと空いた時間に

この自転車を借りて、UberEatsのバイトを

しやすい仕組みができあがっているのだ。

まとめ

 

UberEatsの仕組み。いかがだったろうか。

 

1.ワクワク感+オシャレ感

2.明確な報酬体系とシステム

3.ブーストのようなゲーム性、誘導の仕組み

4.スマホアプリ中心の展開

5.気の向いたときに手軽に開始できるアルバイト

6.他人のインフラ(赤チャリ)をフル活用したすごいシステム

 

これらを取り入れたUberEatsの仕組みから

何を学び、何を君の事業で取り入れるか。

 

最近、外国資本のサービスにのまれきっている

日本企業。

 

大きな資本がなくても今なら一気に

広がるサービスを作ることが可能なのだ。

 

このUberEatsの仕組みを異業種に

取り入れたらどうなるだろう。

 

君たちそれぞれの事業分野で

今の事業をUberEats化してみたら?

というシュミレーションを是非やってみてくれ。

 

これまでとは違った結果が出るはずじゃ。

 

まずは、UberEats。

是非ユーザーとして注文してみるといい。

UberEatsアプリをスマホにダウンロードして

eats-mqntxuc4ue

というプロモコードを入力すると

割引になるぞ。

 

では、また。

 

 

PS.UberEatsの記事書いていたら腹減ってきた

★ご意見・ご感想待ってるぜ!
https://jp.surveymonkey.com/r/M7SXSNN

 

オススメする無料情報

なし

 

鈴木しゅんオススメビジネス書籍

1.この本、いいよ。ステージ別にやるべきことが解説されている良書です。

http://directlink.jp/tracking/af/1231339/5Fwhitbr/

2.マーケティングを学びたいなら読まなくてはいけない最高の良書。
http://directlink.jp/tracking/af/1231339/OhCZrcqd/

3.社長の心得の決定本。
http://directlink.jp/tracking/af/1231339/RfkPDu1G/

ビジネスの良書が毎月自宅に届くサービス
http://directlink.jp/tracking/af/1231339/tfyVwSB0/

★ご意見・ご感想をお待ちしています
https://jp.surveymonkey.com/r/M7SXSNN

◎50kgダイエット報告
9/8 93.6kg
7/20 92.7kg(7/18再スタート時点95.7kgから▲3.0kg。2日で3kg、、、スゲ~でぶ)
7/19 93.3kg(7/18再スタート時点95.7kgから▲2.4kg)
⇑ジュースクレンズダイエットスタート
7/18 95.7kg
7/5 91.7kg
6/23 95.3kg
5/7 91.2kg (最おデブ時の111.0kgより▲19.8kg。目標体重63.5kgまであと▲27.7kg、、、遠いい〜!!号泣!!)
5/6 92.7kg(ダイエット再開。この1ヶ月でなななんと!5.1kgも増えてる〜!!なんじゃこりゃ~!目標体重63.5kgまであと▲29.2kg、、、超号泣!!)
4/2 87.6kg(最おデブ時の111.0kgより▲23.4kg。目標体重63.5kgまであと▲24.1kg、、、増えてる!号泣!!)
3/2 86.6kg(最おデブ時の111.0kgより▲24.4kg。目標体重63.5kgまであと▲23.1kg、、、号泣!!)
3/1 86.4kg(最おデブ時の111.0kgより▲24.6kg。目標体重63.5kgまであと▲22.9kg、、、号泣!!)
2/28 85.6kg(最おデブ時の111.0kgより▲25.4kg。目標体重63.5kgまであと▲22.1kg、、、号泣!!)

格言。
1.趣味は妻
2.社員はドロボー
3.捨てろ
4.真逆を行け
5.まずは相手の利益を考えろ
6.苦しくても笑顔
7.経営者は弱音を吐くな
8.テストテストテスト
9.諦めない
10.強い意志を持て
11.全てはプロジェクト
12.最初の20%の時間で80%を終えろ
13.変え続けろ
14.紙の上で考えろ
15.絶対的な自信をもつために行動する
16.全てを楽しめ
17.楽しめないのは心のあり方がそうであるから
18.何をやっても命までは取られない
19.大丈夫、誰も見てないから
20.フツーは地獄
21.自分の常識に正直に生きる
22.他人の常識で、他人の人生を生きるな
23.悪口を言われただけ儲かる
24.幸せな小金持ち
25.はよやらんかい
26.自分の意見を世間にさらせ
27.20年先を設計しろ
28.感謝じゃ足りない。相手を喜ばせろ。
29.自分のコミュニティを持つ幸せ
30.欲望に忠実に生きろ
31.社長の直感は正しい
32.欲望を隠すな
33.欲は本能
34.自分の成長を楽しめ
35.毎日1%ずつ成長すると1年後には38.1倍になる
36.お金が倍に増える72の法則
37.計測し続けるものはやがて改善される
38.数字で考えろ
39.色はそれだけで言葉
40.数字はそれだけで言葉
41.社長は誰にも真似出来ないUSP
42.未来は決まっていないから自由に決められる
43.限界を突破しろ
44.早起きは三文の得
45.余力は全て資産性のあるものに投資
46.長期投資をしっかり行う
47.世界地図を広げて人生の戦略を考える
48.A3方眼紙で設計する
49.A4は開けばA3になる。A4方眼ノートを使え。
50.デジタルよりアナログの方が情報量がある
51.壁を使え
52.親孝行はいくらしてもし足りないもの。だからいくらでもしろ。
53.手軽に短時間で食べられるものには毒が入っている
54.世界は一部の支配者にコントロールされている
55.先に入った予定より自分に有利な予定を優先させる
56.自己分析と他社分析を同時に行う
57.優先順位を必ずつける
58.行動しなければ幸福はやってこない
59.売上と幸福はつくりだすもの。待っていてもやってこない。
60.常にどの方向に向かっているかを意識する
61.お客様をバカにしない
62.正直者が最後には絶対勝つ
63.嘘は直ぐにバレる
64.嘘は親が悲しむ
65.こどもに堂々といえる人生を生きろ
66.妻とはこどもを通じて血がつながる
67.釣った魚に最高の餌を与えろ
68.一生勉強、一生成長
69.好奇心は成長の源
70.好奇心は魅力の源
71.旗を振ってリーダーになれ
72.鶏口牛後
73.沈黙は金なり。でもリーダーは意見をどんどん出せ。
74.未来を面白くするのがリーダーの役割
75.誰かが用意したレールに乗るな
76.知識は税務署も持っていけない
77.資産家型経営者を目指せ
78.他人にお金を預けるな
79.儲け話の99%が嘘
80.コップからこぼれ落ちた水だけを飲む
81.自分の限界を決めるのは自分の脳
82.時間がない、自信がない、お金がない、、、
じゃなく、それを踏まえてどうするかだ
83.ライバルにいい人だと言われるな
84.社員は友だちではない
85.社員には成長と達成感を感じさせろ
86.すべてのことは科学にできる
87.酒、女、儲け話、、、これには近づくな
88.自分が見たビジネス、全ての設計を観察しろ
89.シンプルイズベスト
90.素人でできるビジネスモデルが優秀
91.3年でビジネスを手放せ
92.最後は金融
93.効果がないことは直ぐに修正またはやめる
94.利益の出ることのみにフォーカスする
95.ジョイントは、心の甘えか心の油断の現れ
96.共同経営は必ず失敗する
97.みんな自分の利益ばかりを考えている
98.あなたの言うことは誰も聞かない、信じない、行動しない
99.12時ではなく11時55分に待ち合わせしろ
100.待ち合わせ時間の1時間前に現場近くに到着が人生を有利にする
101.過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分自身だけ。
102.社長が変われば会社が変わる
103.変わるのは、今からここから自分から
104.ポストが赤いなんて誰が決めたんだ
105.あなたの会社、あなたの理想的な会社になってる?
106.経営のやり方は現役の経営者から学べ
107.近づきたいならその人の一番高い商品を買え
108.人に紹介を求めるな。迷惑だ。
109.1Way3Jobs
110.過ぎたるは及ばざるが如し
111.見逃したものは、それは今自分に必要のないもの。
112.経営に家族を入れるな
113.1億円以下の年商のものはビジネスとは言わない
114.頑張っただけではダメ
115.1対nを多用しろ
116.郵便受けを専有しろ
117.脳内検索1位になれ
118.みながWebのときは紙
119.社員のせいにしても何も変わらない
120.やっとの思いで見つけたニッチはすぐ真似される
121.ニッチはそもそもお客様が少ない
122.無料は罠
123.安いもUSPのひとつ
124.目立て。人生目立ってなんぼ。
125.1週間後死ぬとしたら、あなたは何をしますか?
126.紹介に頼る事業は、頼りない事業
127.嘘をひとつつくと、2つ3つ嘘をつかなくてはいけなくなる
128.嘘は他人の始まり
129.クタクタになるまで毎日をやりきる
130.言い訳しない
131.言うだけならタダ。諦めずに明るく言い続けろ。
132.健康のためなら死んでもいい
133.人から悪口を言われれば言われるほど儲かる
134.5秒以内に行動しろ(5秒ルール)

後悔しない人生をおくるための20の言葉
1.他人がどう思うかなんて、気にしなければよかった
2.もっと幸せを噛み締めて生きればよかった
3.もっと他人のために尽くせばよかった
4.あんなにくよくよ悩まなければよかった
5.もっと家族と一緒に時間を過ごせばよかった
6.もっと人に優しい言葉をかけてやればよかった
7.そんなに心配しなければよかった
8.もっと時間があったなら。
9.もっと冒険して、思い切って生きればよかった。
10.もっと自分を大切にすればよかった。
11.他人の言うことより、もっと自分の直感を信じればよかった。
12.もっと旅に出ておけばよかった。
13.あんなにがむしゃらに働かなければよかった。
14.一瞬一瞬をもっと大切に生きればよかった。
15.子供たちに好きなことをさせてやればよかった。
16.最後に言い争いなどしなければよかった
17.自分の情熱に従えばよかった。
18.もっと自分に正直に人と接すればよかった。
19.あのとき、本音を言ってしまえばよかった。
20.なにかひとつでも目標を達成すればよかった。

それでは、次回もまたお会いしましょう。
おたのしみにー。

最後まで読んいただき
ありがとうございました

ドバイからお届けする鈴木しゅんのボスマガ
BOSSMAGA公式サイト

home

ドバイバージカリファ98階在住の鈴木しゅん
プライベートブログ「選択」
http://suzukishun.com/

鈴木式の社長の仕事術を無料で教えます。
1日3時間社長仕事術リニューアルして再公開です。
http://marketingedge.jp/guru4/opt/?parent=90&token=r79uj82yt56dmwq0

★ご意見・ご感想をお待ちしています
https://jp.surveymonkey.com/r/M7SXSNN

配信停止はこちらから
%%Delpage%%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です