追記文:2018年6月17日AM1:14

今、ライブクリエイトの小山さんから電話がかかってきた。

非常に良い対応だった。

やはり彼は優れた社長でした。

でも、部下はやはりダメだった。

社長が築き上げてきたものを部下が台無しにしている。

まあ、拡大している会社のしかたのない歪なのだが。

流れとしては、おそらく返金になると思います。

飛行機代はしかたない、諦めます。

ん〜、感想は、やはりかかわらなければよかった…。

今度の報告、またします!

追記文終了〜〜〜〜〜〜

 

 

一週間のラスト、土曜担当のラスボス鈴木しゅんです!

いつもボスマガを読んでくれてありがとう!

 

 

ひどいセミナーを購入してしまった…。

6月20日から25日までタイのプーケットで開かれる

ライブクリエイト主催のペンジューンというマレーシア人の

合宿セミナー。

僕と社員2人で100万円も参加費を支払い、

さらに旅費などの追加費用で総額150万円の

僕の旅行バックが買えるほどのセミナーだ。

 

申し込んだのは今年の2月。

日本での2日間のセミナーの最後にこの合宿セミナーの

案内があり、勢いで購入してしまった。

 

そのときにライブクリエイトの受付担当に何度も確認したのだが、

翻訳は同行し、翻訳機の貸出はするのか?と聞いたら、

返事は

「翻訳機1台あたり4から5万円ほどになってしまうかもしれませんが、

同時通訳を用意します!」と。

まあ、1台あたり、数万円はしかたないな…と

セミナー運営の裏側も知っている僕は納得の上で、

3人分の合宿セミナーを申し込んだのだ。

 

が、6月に入って、ライブクリエイトの担当者からメールが。

 

「翻訳機なのですが10万円〜20万円となります…」

 

ん?全く違う価格。何それ、そんなに高いのなら当初言っていた条件とちゃうじゃん!

 

と思い、そのメールに条件と違うと抗議のメールを送信。

 

2日後くらいにライブクリエイト担当者から21時ころに電話がかかってくる。

 

僕「言った約束は守ってくれ。こちらも既に代金を振り込んでいるのだから…」

 

と返答。

 

担当者は、「上司に確認しましてまたご連絡します。」

と。

 

なんか嫌な雰囲気なのだ。嫌な予感しかしないのだ。

既に人数分の飛行機代と宿泊費は支払い済み。

 

そしてさらに数日あとに担当者からまた電話。

 

「同時通訳なのですが、無しになりました。

お客様の方で通訳のお手配をお願いします…。

通訳を用意したら、まわりの人とその金額を割ってください。」

 

ハァ?

まじでいってんのそれ。

 

もう合宿セミナー開催まであと15日よ。

 

まじ?

 

ならキャンセルで返金ね…というと、

もう事前のサポートプログラムの一部を消化してしまっているので、

キャンセルできません!と。

 

あー、終わってるこの会社。

社長の小山さんは知り合いだし、彼自身は仕事のできる人だけど、

スタッフがアホすぎるわ。

 

社長、今、世界中を飛び回ってるから、こういう現場を知らない、

ある意味ほころびが出てしまっているところの

ほころびをモロに浴びる僕。

 

こちらとしては、セミナー費用だけでなく、旅費などすべての金を

返金してもらいたいのだ。

 

なのに、セミナー本体の返金はおろか、

通訳まで自分で用意しろとの糞対応。

 

ここまでクソな会社だとは思っていたが、

こうも直接的な被害を被るとは…。

 

まだこのコラムを書いている時点で、

合宿セミナーまであと10日前という状態なのだが、

ライブクリエイトからは何も連絡がなくなってしまった…。

 

僕は社長と知り合いだし、ドバイの家にも来てくれたことあるし、

小山さんの自宅にも行ったことあるのだ。

そんな僕にこういう記事かかせんなよとかと思いながら、

信じた思いを裏切られることの重大さを身をもって感じたのだった。

 

ちなみに、僕も海外にネットワークたくさんあるので、

知人のバンコク在住の翻訳サービス会社を経営している友達に

連絡。自分で同時通訳を用意する場合、いくらかかるの?と聞いたら、

返答は60万円から80万円(旅費交通費込み)。

んー、個人でその金額を負担はありえない。

 

でも、それくらいで用意できるなら、ライブクリエイトが用意して、

約束通り翻訳サービスを提供すべしなのだ。

 

ほんとにライブクリエイトにはがっかりだ。

残念としか言いようがない。

 

被害額150万円といえば、僕が買ったこのベルルッティの旅行バッグ一式にも満たない金額。

んー、金で残しておいたほうが良かったかなと思える無駄遣い。

でも、この旅行かばんはものとして残っているのだ。

 

ライブクリエイトは時間も無駄だし、悔しいし、

残念だし、もうどうしようもないのだ。

何も残らないよりももっと悪い、マイナスの部分が残るのだ。

 

とりあえずうちの長男にベルルッティのソファに座らせてみたら、

寝てしまった。

 

あ、、起きた(笑)

 

さて、君ならどう思いますか?

君ならこんな状況のとき、どんな行動をしますか?

 

僕はせっかく行くと決めた海外セミナーなのだから、

約束通り翻訳サービスを提供してもらい、

こんな感じでセミナー最終日を迎えたいのだ。

ただそれだけなのだ。

 

どうして、そんな単純なお客様の心がわからんのか?

ライブクリエイト。

うち結構お金使ってんぞ、君の会社に。

 

僕は泣き寝入りはしない。

社員でわからなければ、社長に直接講義する。

 

 

「金返せ!」ではないのだ。

 

「この裏切られた気持ち、どう癒やしてくれるの?」

ただそれだけなのだ。

 

 

LINE友だち追加後にキーワード
「コンセプト」で見込み客の心をわしづかみにする「コンセプトライティング有料動画」を無料プレゼントするのだ。

 

では、また!

6 Responses to ライブクリエイトというセミナー会社の糞対応とその社長(小山さん)の神対応

  1. 成澤明美 より:

    鈴木さんの気持ち、よくわかります。似たような経験、私もありました。こんな時はお金だけの問題じゃないんですよね。

    • 鈴木 しゅん より:

      コメントありがとうございます。こういう時は、裏切られた感覚です。
      僕も同じことをしないよう以後気をつけます!
      結局まだ何も返事が来ません。あと3日後にはフライトです…号泣!!

  2. 田辺 絵美 より:

    以前のブログですが、拝読させていただきました。先日、タイバンコクでのセミナーにライブクリエイトから勧誘を受けて参加しました。私の聞いた説明ではVIPと一般席で10万円差額があり、VIPは特典があると言われたのでVIP席で申し込みをしました。当日いってみると、私は一般席に回され、スタッフはVIP席に堂々と座ってセミナーを受けていました。他の方々もずさんな対応をされているらしく、講師との2ショット写真が付いてくると言われたのに写真を撮ったのはスタッフとその他数名の人達だけ。帰国後、謝罪と連絡すると言われたにもかかわらず何の連絡も無し。自分達の商品説明に誤りがあったにも関わらず認めることもしません。このような時、鈴木様はどう対応されますか?この記事にあったように返金はなかったのでしょうか?他に聞ける人がいなくてコメントしてしまいました。ご迷惑でしたら本当にすみません。

    • 鈴木 しゅん より:

      僕はスタッフに言っても何も変化がなかったので、直ぐに小山社長に連絡を取り、ライブクリエイトから申し込み分は全て返金してもらいました。
      まだ追加で講師に直接支払った10万円程度のものは返金されてません。
      社長はすごく優秀ですが、役員の一部以外はダメですね。対応悪すぎ、頭悪すぎです。
      スタッフに直接目の前で質問をしてるのに、webの問い合わせフォームから聞いてくれれば2営業日以内に回答します!と言われたこともありした。ホントに残念な対応です。

  3. さこう なみ より:

    鈴木さん、ブログを拝見しました。
    ライブクリエイトの対応に疑問を持っている人はたくさんいると思います。
    そして返金をしてほしいと思ってる人もいると思います。
    鈴木さんは社長と懇意の仲のようなので返金ができたのだと思いますが、他の人はそうはいかないのではないのでしょうか?
    社長同士のコネというか、繋がりというか、、、そんなものを感じます。

    • 鈴木 しゅん より:

      コメントありがとうごさいます!
      社長は知り合いですが、今の時代、社長にメッセージ届けやすいので、すぐにつながりますよ。
      自分に正義があると思えば、行動すれば良いのです。泣き寝入りは良くないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です